日刊サイゾー トップ > 芸能  > 平愛梨に苦情殺到中

平愛梨 女優“廃業”状態でバラエティ進出も「空気読めなさすぎ」で現場から苦情殺到中

tairaairi.jpg平愛梨 オフィシャルブログより

 先日放送された、劇団ひとりMCの番組『ツキギメ! ジロンバ~私的激論サミット~ 』(関西テレビ)でアシスタント役として出演していた女優の平愛梨に“苦情”が出ていたという。

「彼女、最近はバラエティ番組の出演も多く、フジテレビの『もしもツアーズ』では2代目ツアーガイドもやってるのに、とにかくバラエティの“空気”が読めてないんです。今回も、メインMCが劇団ひとりさんだったからよかったものの、大御所だったら激怒されていてもおかしくないレベルでしたよ」(番組スタッフ)

 実際に、オンエアされていない場面では相当ヒドいシーンがあったようだ。

「基本的に、司会者というのは人の話を聞いて、それを振ったり膨らませたりするものですが、彼女は何度も『え? 今、なんて言ってたんですか?』と聞き直してましたからね。また、話をしたらしたでカミカミで、誰とは言いませんが収録後に『なんだよ、あいつ』って大声で文句を言っている人もいましたからね」(テレビ局関係者)

 あまりのヒドさに事務所スタッフも焦ったのか、収録後すぐにお説教が始まったという。

「現場には事務所関係者が4人ほどいましたが、マネジャーに説教されていました。それもたくさんの人がいる前で。本人としては女優業をやりたいけれど、オファーがないので仕方なくバラエティの仕事をしてるんでしょうけど、その姿勢が見え見えでは、バラエティの仕事も来なくなると思うんですけどね」(芸能事務所関係者)

 最近は“女優”として目立った活躍がない平。スケジュールまで“平”な状態じゃなければよいのだが……。

最終更新:2012/12/26 06:15
こんな記事も読まれています

平愛梨 女優“廃業”状態でバラエティ進出も「空気読めなさすぎ」で現場から苦情殺到中のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

ジャイアント白田を直撃!

先日放送された、劇団ひとりMCの番組『ツキギメ! ジロンバ~私的激論サミット~ 』(関西...
写真