日刊サイゾー トップ > 芸能  > 佐藤隆太、汚名返上で親友を召喚

『クレオパトラな女たち』で“屈辱の打ち切り”佐藤隆太 汚名返上へ、親友・塚本高史を召喚!

detaramehero.jpg『でたらめヒーロー』

「すでに現場では、想像以上に“熱い”トークが繰り広げられているそうです。スタッフたちは、『まるでスクールウォーズみたいだね』って話をしていますよ」(テレビ局関係者)

 4月4日スタートの日本テレビ系ドラマ『でたらめヒーロー』に主演する佐藤隆太。その幼なじみ役として、プライベートでも親交の深い塚本高史が出演する。


「彼らはこれまでにも『木更津キャッツアイ』(TBS系)や映画『ロッカーズ』、DVD『THE3名様』で共演していて、一時期、同居していた時期もあるほど仲が良いんです。このドラマも、2人が『俺らだけしかできない演技をやろう!』と、かなり意気込んでいるそうです」(芸能事務所関係者)

 それもそのはず、このドラマの主演である佐藤自らが、塚本を“相棒”に指名したからだ。

「実は、このドラマの制作に協力しているのが佐藤の事務所であるケイファクトリーなんです。この事務所は制作も行うので、佐藤や佐々木蔵之介らの主演ドラマも自分たちで作れるんです。佐藤の主演するドラマが数字を取れなくても彼が主演できるのには、こういった理由があるんです。ただ、あまりにも数字が低すぎると、テレビ局の風当たりも強くなりますからね。同じ日テレ系で主演した前作『クレオパトラな女たち』は低視聴率で打ち切りになっていますから、今回は数字を狙いにいったんでしょう。そこで、公私ともに親友の塚本だったらやりやすいということで、指名したんじゃないでしょうか」(同)

 今回は、いい意味で“でたらめ”な数字を期待したい。

最終更新:2013/03/12 10:00

『クレオパトラな女たち』で“屈辱の打ち切り”佐藤隆太 汚名返上へ、親友・塚本高史を召喚!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

相対する強烈な家族愛

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真