日刊サイゾー トップ > 芸能  > 綾瀬はるかから笑顔が消えた!?

綾瀬はるかから笑顔が消えた!? 天然キャラ封印の裏に、西島秀俊の“裸体”が……

harukaayasesmile.jpg『綾瀬はるか カレンダー 2013年』
(ハゴロモ)

 先日、夕刊フジに、実に興味深い記事が掲載された。好感度ナンバー1の呼び声高い女優の綾瀬はるかから、笑顔が消えたというのだ。

 同紙は某飲料メーカーの製品発表会に出席した綾瀬について、雑誌カメラマンの話として「肌はきれいでしたよ。でも、表情が乏しい、筋肉がこわばっていた」と指摘。続けて「『こっち向いて』って言っても緩慢な動きでしたし、『もっと笑って』と注文しても、いつもの弾けるような笑顔にはならない。休みは取れているのかな、と心配になりました」というコメントを掲載した。

 たしかに綾瀬は、主演するNHK大河ドラマ『八重の桜』の撮影で大忙し。この日のイベントも“お疲れモード”で笑顔に力が入っていなかったのかもしれない。

 だが、綾瀬を知るテレビ関係者は別の理由を挙げる。

「大河で共演する西島秀俊さんの女性人気が、急上昇中なんです。彼の鍛え抜かれた裸のシーンを見たいがために、大河にチャンネルを合わせている女性もいるほど。そうなると、共演シーンの最も多い綾瀬さんにジェラシー交じりの批判が集中するのは当然。男性はあの雰囲気がたまらないのでしょうけど、女性からは『あざとい』『狙いすぎ』という声も聞かれる。中には『綾瀬を(西島に)近付けるな!』という強硬意見もあるんです」

 前作の大河ドラマ『平清盛』ほどではないが、『八重の桜』も視聴率は苦戦が続いている。

「NHKも綾瀬さんの所属するホリプロも、松ケンに続いて2年連続でコケるわけにはいかない。鍵を握るのは西島さんの裸。それを邪魔しないよう、綾瀬さんもしばらくは女性の神経を逆撫でするような露骨な天然トークは控える方針のようだ」(テレビ関係者)

 世の男性は彼女の癒やし系フェロモンと“爆乳”を期待しているのだが……。兼ね合いが難しい。

最終更新:2013/03/19 08:00
こんな記事も読まれています

綾瀬はるかから笑顔が消えた!? 天然キャラ封印の裏に、西島秀俊の“裸体”が……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

読書✕ヤンキー『どくヤン! 』

 もしも読書好きのヤンキーがいたら……いやい...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が教える「危機管理」とは

先日、夕刊フジに、実に興味深い記事が掲載された。好感度ナンバー1の呼び声高い女優の綾瀬は...
写真