日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 「ビッグダディ」元妻がヌードに

「殺された元カレ、実父が孤独死でミイラ化、ダディとの性生活……」ビッグダディの元妻が壮絶人生を告白

big0425.jpg『ハダカの美奈子』(講談社)

 人気ドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)に出演していた、ビッグダディの元妻・林下美奈子さん(30)による告白本『ハダカの美奈子』(講談社)が、5月1日に発売される。

 今月22日に、美奈子さんのFacebookで同書の発売が発表され、予約が開始されるや、発売前にも関わらず「Amazon」では書籍総合ランキング10位まで上昇。26日に発売されるビッグダディこと林下清志さんの書籍『ビッグダディの流儀』(主婦と生活社)の18位(23日現在)を1日で抜いてしまったのだとか。

 早くも“告白本バトル”を始めてしまった元夫婦だが、元妻優勢なのもそのはず。『ハダカの美奈子』の帯には「15歳で妊娠」「シンナー」「覚せい剤」「殺された元カレ」「元夫からのDV」……と、衝撃の文字が躍る。

 また、ビッグダディとの離婚の真相や、番組で隠さざるを得なかった“2つのタトゥー”、ダディとの性生活、さらに番組放映中に孤独死しミイラ化していた実父のことまで、赤裸々に告白しているという。

 そんな同書の発売に先立ち、26日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社/5月10日・17日合併号)では、推定Gカップといわれる美奈子さんのセミヌードを、袋とじで掲載。撮影時の様子を「FRIDAY」編集部に聞いた。

「半年ぐらい前から交渉していましたが、『私(の体)は人様に見せるようなものではない』とずっと固辞していて、まったくやる気がないようでした。それでも最終的にOKを頂き、撮影に臨むと『ウレシイ、ウレシイ』を連発。何年もスッピンでいたせいか、プロのメイクに『自分じゃないみたい!』と感激していました」(「FRIDAY」編集者)

 撮影は今月上旬に、宮崎市内にあるリゾートホテルのスイートルームで行われたそう。

「最初は緊張していてぎこちない様子でしたが、撮影が進むうちに楽しくなっていったようで、『離婚したので、1人の女に戻って、一花咲かせたい』と、意気込みも聞かせてくれました」(同)

 また同誌には、「なぜグラビアに挑戦したのか」といった美奈子さんの心境も明かされているという。

 今年4月の離婚後、宮崎県で6人の子どもと新しい生活を始めた美奈子さん。表紙の清々しい笑顔は、現在の幸せと明るい未来を示唆しているのだろう。

最終更新:2013/04/25 19:46
こんな記事も読まれています

「殺された元カレ、実父が孤独死でミイラ化、ダディとの性生活……」ビッグダディの元妻が壮絶人生を告白のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

御茶海マミの“リアル地下ドル”事情

人気ドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)に出演していた、ビッグダデ...
写真