日刊サイゾー トップ > 芸能  > 楽しんごはガチで嫌われキャラ?

敏腕実業家としての顔も……楽しんごが芸人仲間から「本気で嫌われてる」理由とは

tanoshingokiraware.jpg『楽しんごDVD みんなの疲れを癒しんご』(よしもとアール・アンド・シー)

 「ラブ注入!」でおなじみ、お笑い芸人の楽しんごが芸人仲間から煙たがられている。

 このところテレビでの露出が減ったと思ったら、“本業”以外でボロ儲け。著書の『楽しんごの1分整体ダイエット』(ワニブックス)は増刷するほどの売れ行きで、プロデュースしたリフトアップ美顔器「佐藤眞御のぶるぶるバー」は、5月に行われた美容イベントであっという間に完売した。リラクゼーションサロン(整体院)の経営も順調そのもので、5月末には新宿・歌舞伎町に焼き肉店「美味しんご」もオープン。


 お笑い関係者によると「リラクゼーションサロンは名古屋に2店舗、新宿に1店舗ある『たなごころ』に続いて、『ほぐしんご』という名前のお店の出店も考えているそうです。さらに、野菜ジュースなどのヘルシーで体にいい飲み物を提供すると同時に整体も行う『へるしんご』も名古屋と東京にオープン予定。彼の年収は1億円以上ともいわれている」という。

 一方、お笑い界では四面楚歌状態。19日に行われた「笑楽校 presents SUMMER SMILE SCHOOL!」の会見でも、先輩芸人がこぞって楽しんごにブチ切れる事件が勃発した。

 楽しんごがイベントのPRそっちのけで「ドドスコでウエストがくびれる。焼き肉店『美味しんご』もよろしく!」と宣伝すると、同席したFUJIWARAの藤本敏史が激怒。「おまえ、古いねん。存在が古い。もうあかんて。誰も笑わへんねん、おまえの言うことで。今の小学生、ドドスコダンスやってくれへんのちゃうか」とボロクソにコキ下ろした。

 これにダイノジの大谷ノブ彦も「うさんくさい店!」と追撃。楽しんごの嫌われっぷりがマスコミの前で浮き彫りとなったが、前出のお笑い関係者によると「アイツはネタにかこつけて、副業の宣伝ばかりやっている。真剣に笑いを追求しているほかの芸人が怒るのも無理も、ない。しかも、最近は副業の調子がいいから、態度も横柄。後輩に対して『将来不安じゃない?』『あと何年やるつもり?』などと、バカにした物言いが目立つ」という。

 いっそのこと引退して、副業に専念したほうがいいのでは!?

最終更新:2013/06/26 08:00
こんな記事も読まれています

敏腕実業家としての顔も……楽しんごが芸人仲間から「本気で嫌われてる」理由とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯、NZの魅力とは?

 空前絶後の盛り上がりを見せているラグビーW...…
写真
インタビュー

白石和彌監督が語る、若松孝二の遺産

「ラブ注入!」でおなじみ、お笑い芸人の楽しんごが芸人仲間から煙たがられている。 このとこ...
写真