日刊サイゾー トップ > 芸能  > 松尾スズキがクドカンに嫉妬

『あまちゃん』大ヒットの陰で“クドカンの師匠”松尾スズキの嫉妬とぼやきが止まらない

matsuosuzuki.jpg大人計画 公式サイトより

 最終回を目前に控え、注目が高まるNHKの朝ドラ『あまちゃん』。その人気と共に、脚本を担当した宮藤官九郎の評価もうなぎ上りに高まっている。以前からコアなファンが多く、俳優からも「宮藤さんの作品なら、ぜひ出たい」というラブコールが絶えなかったが、『あまちゃん』の大ヒットで認知度は高年齢層にまで拡大。幅広い名声を得て、東京オリンピック開会式の演出にも名前が挙げられるほど、いま日本を代表する作家のひとりに駆け上がろうとしている。

 そんな輝きの裏で微妙な空気を漂わせているのが、宮藤の師匠である松尾スズキだ。松尾といえば、宮藤が所属する劇団「大人計画」主宰であり、原稿用紙の使い方もままならなかったという宮藤の才能を見抜き、脚本家としての礎を作り出した育ての親。宮藤の作品にも数多く出演しており、『あまちゃん』にも原宿の喫茶店マスター役として出演している。

 ところが、松尾はその宮藤の活躍に対してかなり複雑な思いを抱いているらしい。そのひとつの現れが先日発売された、悩み相談をまとめた著書『人生に座右の銘はいらない』(朝日新聞出版)での発言だ。“これまでどんな絶望を感じ、脱出してきたか?”という相談に対して松尾は「いつでも、絶望は感じています」とした上で、こんな恨み節を吐露している。

「テレビドラマの脚本を書きたいのに、二十数年、舞台の脚本を書いてきて、それなりに名もあるのに、一向に話がこない」

 もちろんこれは、松尾お得意の自虐ギャグだろう。演劇界では岸田國士戯曲賞の選考委員を務めるほどの大御所になり、サブカル業界でも絶大な支持を得ているくせに、弟子の宮藤に嫉妬して「俺にはテレビの脚本のオファーがない」とぼやく。そんな“ちっちゃい男”感を全開にするコラムは、この人のお家芸ともいえるものだ。

 しかしだからといって、松尾のこうした恨み節がまったくの冗談かというと、そんなこともないらしい。松尾をよく知る編集者が、こう語る。

「松尾さんというのはややこしい人で、ああいう自虐ネタや恨み節を言っている時は、本当に黒い感情が渦巻いていることが多いんですよ。親しい人には、本気で愚痴や文句を言っていますから(笑)」

 例えば以前、同じ弟子筋にあたる劇作家の本谷有希子がブレークしてメディアからひっぱりだこになった時のこと。松尾はやはりコラムなどで、「本谷はこんなに世話になってるのに、俺を敬わない」「本谷が『トップランナー』(NHK)に出た時もコメントを求められなかった」「著書も送ってこない」などの自虐ギャグを連発していた。だが、この時も裏でこんな行動に出ていたという。

「本谷さんのことを扱った新聞の特集記事で、記者が松尾を含む縁のある人たちにコメント依頼をしたところ、松尾さんが本谷さんに『師匠である自分が、その他大勢と同じは失礼だ』と怒鳴り込んだらしいです」(演劇関係者)


12

『あまちゃん』大ヒットの陰で“クドカンの師匠”松尾スズキの嫉妬とぼやきが止まらないのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

戸田恵梨香、イケメン俳優と密会

 令和初となるNHK朝の連続テレビ小説『スカ...…
写真
インタビュー

ブレーク前夜!宮下草薙に聞く

最終回を目前に控え、注目が高まるNHKの朝ドラ『あまちゃん』。その人気と共に、脚本を担当...
写真