日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 能年玲奈のイメチェンに心配の声

『あまちゃん』から『ホットロード』!? 能年玲奈の性急イメージチェンジに心配の声

nonen1018.jpg能年玲奈オフィシャルブログより

 NHK朝の連続ドラマ『あまちゃん』の能年玲奈の次回作がついに決定したと、各メディアが報じている。気になる作品は、伝説の暴走族マンガ『ホットロード』の映画化で、能年は主役の不良少女を演じるという。


 『ホットロード』は、「別冊マーガレット」(集英社)に1986年1月号から87年5月号まで連載されたもの。複雑な家庭環境に悩みを抱えながら、暴走族に憧れ、不良の道を進んでゆく主人公の少女・宮市和希と、バイクに命を懸ける暴走族のメンバー・春山洋志の姿に多くの若者が共感し、大ヒットした。

「80年代に一世を風靡したコミックです。原作の中では主人公が髪を金髪に染めるシーンもありますから、映画でも能年の金髪姿にお目にかかれそうです。『あまちゃん』で演じたピュアなイメージを踏襲するのか、それともこれまでのイメージを一新するのか、次回作に注目が集まっていた能年ですが、まさかヤンキー少女を演じるとは……。まさに“じぇじぇ”ですね(笑)」(芸能ライター)

 能年側としては、『あまちゃん』のイメージを払拭する方向性に賭けたということなのだろうが、原作では主人公が同棲するシーンもあり、性急なイメージチェンジは同ドラマで得た全国の老若男女からの人気を失ってしまうことにはならないか?

「この手のストーリーに出てくる不良少女は、見た目はヤンキーだけど実はピュアという設定なので、そんなにイメージが損なわれることはないでしょう。ただ、脚本や共演陣次第なところはありますけどね。ここが安っぽいと、それこそ80年代の大映ドラマみたいになってしまう。『あまちゃん』にしても、脚本の宮藤官九郎の功績が大だったですからね」(同)

 相手役の春山についてはジャニーズや三浦春馬、佐藤健などが候補として挙げられているという。また、『あまちゃん』で共演した足立梨花や有村架純、福士蒼汰らの名前も取り沙汰されているとか。来月から撮影が開始され、来夏に公開予定だそうだが、能年のイメチェンが吉と出るか凶と出るか、まさに見ものである。

最終更新:2013/10/18 08:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

山崎製パンで特大スキャンダル

今週の注目記事・1「『売上1兆円超』『山崎製パ...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真