日刊サイゾー トップ > 芸能  > 芸能人タクシートラブルのなぜ?

前園、亀梨、古くは横山やすしも……なぜ芸能人・業界人の“タクシートラブル”は続くのか

a0002_002903.jpgイメージ画像(「足成」より)

 ここのところ、著名人によるタクシーでのトラブルが相次いでいる。

 11日には女優の松雪泰子の弟で歌手の松雪陽(本名:松雪陽平)容疑者が運転手を蹴り、骨盤骨折などの重傷を負わせた。さらに13日には、元サッカー日本代表の前園真聖が運賃を支払わず、運転手に暴行(処分保留で釈放)。そして、16日には集英社社員で「週刊ヤングジャンプ」編集長の嶋智之容疑者が運転手を脅し運賃支払いを免れようとして、強盗容疑で緊急逮捕された。

「いずれも酒に酔っての犯行。いつも人に見られている芸能人は、密室のタクシーではリラックスして気を抜いてしまうんでしょうね。そこに酒が入って、傍若無人の振る舞いをしてしまうのでは。もちろん、そんなのただの甘えにすぎませんが」(スポーツ紙記者)

 確かに、芸能人のタクシーにまつわるトラブルは多い。2008年にはKAT-TUNの亀梨和也が酔ってタクシー運転手と口論になり、警察に事情を聴かれるトラブルを起こした。また、05年には、歌舞伎俳優の中村七之助が泥酔したままタクシーに乗り込み、運賃を支払わずに立ち去ろうとして逮捕。

「七之助の場合は、駆けつけた警官の顔を暴言を吐きながら殴りつけ、公務執行妨害の“オマケ”が付きましたからね。それでも2カ月の謹慎という大甘の処分。そういえば、お笑い芸人の“キム兄”こと木村祐一もタクシー運転手にかなりひどい対応をすると、元妻でタレントの辺見えみりがテレビ番組で明かしていましたね。木村のコワモテぶりが、離婚の原因の1つだったようです」(同)

 数ある芸能人の“タクシートラブル”でも極めつきなのが、故・横山やすしとその息子で俳優の木村一八の、親子二代にわたる狼藉ぶり。やすしは1970年、タクシー運転手への傷害事件という“最初のトラブル”を起こす。さらに懲りずに、77年にはタクシー運転手に「昔でいえば駕籠かき雲助やないか」と暴言を吐いて侮辱罪で告訴されるなど、再びトラブルを起こしてしまう。

「最初の事件では3年にもわたる謹慎を余儀なくされ、二度目の事件では刑事事件としては不起訴になりましたが、民事訴訟で10万円の慰謝料の支払いが命じられました。その後、さまざまな不祥事を起こした横山さんでしたが、最初のタクシーでのトラブルがケチのつき始めだったといえるでしょう」(同)

12

前園、亀梨、古くは横山やすしも……なぜ芸能人・業界人の“タクシートラブル”は続くのかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

ブレイク間近、アインシュタイン登場

ここのところ、著名人によるタクシーでのトラブルが相次いでいる。 11日には女優の松雪泰子...
写真