日刊サイゾー トップ > 芸能  > 板東英二の巧妙すぎる復帰策

涙の謝罪会見もすべて計算済み……! 板東英二の“巧妙すぎる”復帰ロードとは

bando1121.jpg板東英二オフィシャルブログ「ブレイクしたいねんっ!!」

 最近は、次男が逮捕された大物司会者のみのもんたや、食材の“誤表示”が発覚した有名ホテルや料理店など、やたらと謝罪会見を多く目にする。少し前には人気脚本家の宮藤官九郎氏が『謝罪の王様』なる映画も手掛けたが、“謝罪”が今年の大きなキーワードとなったことは間違いない。

 そんな中、今月10日に会見を開いたのが、元プロ野球選手で大物司会者の板東英二氏だ。板東氏は昨年12月、個人事務所が名古屋国税局から約7,500万円の申告漏れを指摘され、以後芸能活動を休止していた。

 久々に公の場に姿を現した板東氏は、「多方面に多大なご迷惑をおかけし、私の不徳の致すところでございます」と謝罪した。

 その一方で、申告漏れの理由について、「カツラは経費として落ちると聞いていたので、植毛が経費と認められないとは思わなかった」など、税金に関する知識不足を大きな理由に、悪意はなかったと強調。ケジメとして所属事務所を解散したことを明かす一方で、芸能界復帰に未練を見せた。

 実際に会見に出席したマスコミ関係者は、こう語る。

「時に涙を流したりもしていましたが、なんとか芸能界に復帰したいという欲からくるもので、心から反省しているようには思えませんでした」

 現場では、こんな一幕もあったそうで……。

「板東氏への質問は、かねてから親交のある懇意の芸能リポーターたちで占められて、かなり“なあなあ”な印象でした。板東氏と有名芸能リポーターとの間で、『復活した暁には番組のレギュラーに起用するから』など、なんらかの“密約”があったというウワサです。当初は、芸能界の“なあなあ”には無縁で脱税について厳しい追及が予想される一般新聞の記者を、会見から排除しようとしたくらいですからね」

 さらに、板東氏サイドの戦略は、これだけにとどまらないという。

12

涙の謝罪会見もすべて計算済み……! 板東英二の“巧妙すぎる”復帰ロードとはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

スピリチュアル市場のサバイバル

最近は、次男が逮捕された大物司会者のみのもんたや、食材の“誤表示”が発覚した有名ホテルや...
写真