日刊サイゾー トップ > その他 > ウーマン・ウェジー  > 釈由美子の最新バージョンが怖い!

釈由美子がさらにバージョンアップ? 「姉妹と顔違いすぎ」「人形みたいな眼球」

女性向けWebサイト【messy】とって出し!

全部読む

shaku1129.jpg「釈ボディ」学研パブリッシング

 女優の釈由美子(35)が、11月19日にボディメイク法や美容術をしたためたDVDつきブック『釈ボディ』(学研パブリッシング)を発表した。確かに豊かな胸元や引き締まっているが細すぎない全身は、年齢不詳の美しさで、彼女のボディメイキングの秘訣を知りたいという女性は少なくないだろう。しかし、同著のリリースに合わせて「フライデー」(講談社)に掲載されたグラビアを拝見すると、こ、これは……。今までも釈には美容整形疑惑がつきまとってきたが、さらに最新バージョンへ進化したという印象だ。

 デビュー当初は、「ふんにゃかふんにゃか」というキャッチフレーズをよく口にし、ほわっとした癒し系キャラで、“完璧美女”というよりはどこか隙のある可愛らしさが魅力だった彼女。よく見れば、当時の容姿は楽しんごにも似ている。しかし2006年のある日、唐突に二重の幅が倍ほどに広がり、涙袋が過剰に膨らみ、鼻も大きく高くなった。いきなりこここまで大胆なイメージチェンジを図った理由は一体なんだったのか、ファンは困惑するばかりだっただろう。

つづきを読む

最終更新:2013/11/29 19:05
関連キーワード

釈由美子がさらにバージョンアップ? 「姉妹と顔違いすぎ」「人形みたいな眼球」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【サイゾー筋トレ部】始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

新型肺炎はペストではない!

今週の注目記事・第1位「安倍首相補佐官<和泉...…
写真
インタビュー

次世代コント「ゾフィー」の野望

「ネタの状況設定が本当に面白い。宝物みたいな設定」。コントのトップランナー・東京03...
写真