日刊サイゾー トップ > 芸能  > 橋本愛が深夜に新宿で看板殴ってる

もはや意外性ゼロ!? 『あまちゃん』女優・橋本愛に“深夜ネオン街徘徊&看板パンチ”報道

hashimotoai1213.JPGNHK BSプレミアム『ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~』番組サイト

 『あまちゃん』(NHK)で一躍有名となった女優の橋本愛のプライベート姿を、13日発売の「FRIDAY」(講談社)が写真付きで伝えている。

 記事によれば、夜11時すぎ、映画館で前田敦子主演映画『もらとりあむタマ子』を見終わった橋本は、帽子やマスクで顔を隠すこともなく、東京・新宿のネオン街を1人彷徨うように歩き、突然、道端の看板をガンッと拳でパンチ。その後、地下鉄で移動し、“ウワサの彼”のマンションのすぐ近くで姿を消したという。

「彼女はまだ17歳。東京都青少年健全育成条例では、正当な理由がない限り、18歳未満の午後11時から翌日4時までの出歩きは補導対象となります。橋本さんがもし、補導騒ぎでも起こせば、出演作に影響が出る可能性もありそうなものですが……」(芸能記者)

 これまでも同誌は、『あまちゃん』放送中の5月、恋人と思われる若手俳優・落合モトキとの手つなぎ写真を掲載。深夜までマンションで過ごす姿を報じた。また8月には、「女性セブン」(小学館)が14歳年上の俳優・綾野剛との渋谷カフェデートを伝えている。

 そんな恋多き女優は、“態度の悪さ”も有名だ。7月のコンタクトレンズPRイベントでは、「最初は医者に『(目に)ゴミを入れてるのと一緒だよ』って脅されたので、マイナスからのスタートだった」と、スポンサーの前で仰天発言。終始、態度も悪く、報道陣から「これが本性か」などと悪評を買った。

「橋本さんは以前、落合さんと訪れたバーでの未成年飲酒が報じられ(後に所属事務所が『ソフトドリンクだった』と否定)、世間に素行不良のイメージが定着。そのためか、今回の深夜徘徊報道にも、多くの人が『またか』という印象を受けているようです。しかし、看板を殴りつけるとは、女性らしくない行動ですね。前田さんの映画にイラつきでもしたのでしょうか……。彼女の所属事務所は、プライベートは自由にさせる方針のようですが、せめて高校卒業までは、もう少しいい子でいるべきでしょう」(同)

 来年には、『大人ドロップ』『渇き。』『寄生獣』と、出演映画が立て続けに公開される橋本。もし、飲酒行為などが発覚すれば、上映が中止になるような大事態も起こりうるだけに、彼女の素行が心配だ。

最終更新:2013/12/16 17:45
こんな記事も読まれています

もはや意外性ゼロ!? 『あまちゃん』女優・橋本愛に“深夜ネオン街徘徊&看板パンチ”報道のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

チュート徳井、巨額脱税で芸人生命終了へ

”板東英二超え”の巨額申告漏れで、売れっ子芸人がテレビから消える!?
写真
人気連載

チュート徳井は悪質なやり方か

今週の注目記事・第1位「森田健作、台風被害の最...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(1)

『あまちゃん』(NHK)で一躍有名となった女優の橋本愛のプライベート姿を、13日発売の「...
写真