日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 美奈子のタトゥーに西川史子苦言

“泣き芸”美奈子が巨大タトゥー初披露! 西川史子「テレビで見せるべき?」「病院行けばいいだけの話」

minako1125.jpg

 ビッグダディの元妻で、現在タレントの美奈子(30)が、6日放送の『私の何がイケないの?☆豪華8組の芸能人夫婦!妻が夫にドッキリSP』(TBS系)で、6年間隠し続けた巨大なタトゥーをテレビ初告白した。

 スタジオに登場した美奈子は、24歳の時に10万円をかけ、背中から腕にかけて入れたというタトゥーを披露。背中の左側には、蓮の花を囲むように並べられた5つの玉の中に、子どもの名前の梵字が刻まれ、背中の右側から右腕にかけては、大きな鳳凰が彫られていた。

 これを見た出演者の江角マキコは「結構(大きく)入ってるんだ……」と驚き、西川きよしは険しい表情で無言でタトゥーを見つめていた。

 千秋は、「ネットでウワサになってたんですけど、テレビではいつも長袖着てるから、聞いちゃいけないことなのかと思ってた。見せたことにびっくり」とコメント。また、西川史子は、「ここに来て、見せるべきですか? 知らない人にまで知らしめることはない」「自分で決意して、自分で病院行って、自分で落とせば(除去)いいだけの話で」と、厳しい言葉を投げかけていた。

 美奈子はタトゥーを入れた理由を、「1人で子どもを育てていかなきゃって思って、その覚悟を決めた時に、何か形に残さないと今の気持ちを忘れてしまう。これはタトゥーしかないと思って」と説明。しかし、実際はタトゥーがあることで、ママ友達に距離を置かれるなど、子どもにつらい思いをさせているといい、除去したいと涙ながらに訴えた。

 さらに番組後半では、この収録後、除去のため美容外科へ行く美奈子に密着。タトゥーの範囲が広いため、手術には400万円がかかり、皮膚切除手術を半年おきに3回しなければならないことが分かると、美奈子は「取りますけど、今じゃない」と延期を決断した。

 千秋が言っていたように、ネット上では美奈子のタトゥーは有名。タレント転身前の美奈子は、2006~11年に某ブログサイトで日常を綴っており、当時の日記を見ると「ホリホリいってきたあ まだ途中だケド チビ5人の名前の頭文字の文字と蓮と蝶♪ 色まだ決まってなくてさあ みんななら蓮と蝶2匹何色にするう?」「今日で完成ッ 次は腕に入れたいにャ~」などと、写真とともにタトゥーの経過を投稿している(日記は、昨年6月に削除)。

 また、『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)出演時に、Tシャツから腕のタトゥーの一部が見えたことも。しかし、ここまで巨大なタトゥーであるとは思っていなかったネットユーザーからは、「背中一面じゃん」「ヌードグラビアは修整してたのか!」と驚きの声が上がっていた。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』藤原三兄弟の“本当の仲”

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真