日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > 声優と結婚できる職業って?
週刊アニメ時評 第59回

同業者、マネジャー、一般人……過去のデータから分析「声優と結婚できる職業」とは?

rips.jpg『LISP1st写真集~LIS☆Photograph~』(主婦の友社)

「ご報告」

 それは声優ファンにとって、最も気がかりなワードの一つです。ある日、普段から応援している声優のブログを何気なくのぞいてみた時、最新記事のタイトルがこう書かれていた場合、その内容はほぼ「結婚のご報告」だと言っても過言ではありません。そのご報告を知った声優ファンは、大好きな声優の幸福を大いに祝福しながらも、今まで応援してきた声優が誰かのものになってしまったことに一抹の寂しさと切なさを覚えるものです。先日も、『ひだまりスケッチ』や『翠星のガルガンティア』『のんのんびより』など人気のアニメに数多く出演する女性声優・阿澄佳奈が「普通のおやじ」(ブログより抜粋)との結婚を発表。多くの祝福の声と慟哭が、ネット上に噴出したものです。

 ところで、声優の結婚相手にはどんな人が多いのでしょうか? もちろん、声優もひとりの人間です。さまざまな職業、経歴のパートナーと出会い、結婚することは間違いないのですが、それでも特殊な仕事柄、ある程度出会いやすい職業の傾向というものもあるのではないでしょうか?

 そこで今回は、全声優ファンが気になる、「声優と結婚できる(かもしれない)職業」というものを、過去のデータから探ってみたいと思います。

●声優
 声優と結婚できる(かもしれない)職業として、最も可能性が高いのが同業者です。

「やはり普段からスタジオやイベントで共演することも多く、同じ職業ということで仕事の相談などもしやすいのでしょう」(声優・アニメ系ライター)

 というわけで、数多くのカップルが声優業界には存在しています。しかし、その一方で離婚も多いのがこのパターンです。

「芸能人ということで、自己主張が強い人や個性の強い人が多いんでしょうね。性格の不一致での離婚も少なくありません」(同)

とのこと。出会いのチャンスは多くとも、幸福に添い遂げるのも難しいパターンかもしれません。もちろん、末永く幸福な家庭を築いている声優カップルもちゃんといますので、そこはお間違いなく!

●マネジャー
 ありそうで意外とないのがこのパターン。

「一般芸能界に比べて、マネジャーとタレントの結びつきが弱いのが声優業界の特徴です。そのため、あまりマネジャーと声優がくっつくことはないようです」(同)

 ひとりのマネジャーが同時に複数の声優を管理することが多い声優業界だけに、一人一人とそこまで密接な関係を結ぶことは難しいのかもしれません。

●雑誌編集者・ライター
 声優グラビア誌も複数存在する現在。専門誌の編集者やライターになれば、声優とお近づきになれる機会も増えるのでは?                                                            「確かに仲良くなれる可能性もあります。時には打ち上げなどで、同席することもありますからね」(同)

 かつて、雑誌編集者が自身がファンの某声優の担当になり、そのままゴールインするという事例もあっただけに、狙い目の職業かもしれません!

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed