日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『半沢直樹』続編が白紙に……

注目の堺VS米倉も実現しない!? 内定報道から一転、『半沢直樹』続編が白紙に――

hnzwnok.jpg『半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX』(TCエンタテインメント)

 先日、堺雅人主演の大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)の続編が10月クールに放送されると、一部で報じられた。

 昨年放送された最初のシリーズは平均視聴率28.7%、最終話に至っては驚異の42.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。いやが上にも、続編に期待がかかる。

 これに対抗するのが好調を維持するテレビ朝日で、あえて10月クールに米倉涼子主演の高視聴率ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子』のパート3をぶつける構えだという。

「業界では堺 VS 米倉の話で持ち切りです。一体どちらが数字を取るのか。興味は尽きませんよ」とはテレビ関係者。だが、取材を進めてみると……。

 米倉の『ドクターX』はつい最近、正式に10月クールで決まったようだが、堺の『半沢直樹』には懐疑的な目が向けられていることが判明した。TBS関係者が明かす。

「事実、ノドから手が出るほど『半沢直樹』の続編はやりたいですが、いかんせん堺さんは人気者ですからね。昨年の段階ですでに今年のスケジュールは埋まっていて、とても撮影に臨むヒマはなさそうです。年内は難しくなってきましたね」

 さらに調べてみると、米倉サイドが『ドクターX』の続編にOKを出したのも、『半沢直樹』との直接対決がないことを確信したからだという。

「それまで渋っていたのが、ここにきてようやくOKが出た。『半沢直樹』には米倉さんと同じ事務所の上戸彩さんが出演している。そのルートで、『半沢直樹』がないことがわかったのでしょう。やはり、直接対決は避けたいというのが本音でしょう(笑)」(芸能プロ関係者)

 注目された堺 VS 米倉の人気者対決は、幻に終わりそうだ。

最終更新:2014/03/24 11:22
こんな記事も読まれています

注目の堺VS米倉も実現しない!? 内定報道から一転、『半沢直樹』続編が白紙に――のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

ゲキメーションの旗手登場!

先日、堺雅人主演の大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)の続編が10月クールに放送される...
写真