日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 疑惑の元HKT・菅本に声援続々

「芸能界もう怖い……」元HKT48・菅本裕子の精神的ショックに、ファンの声援相次ぐ

sugawara0529.JPGAmazon/AKB48 公式生写真 27thシングル 選抜総選挙 真夏のSounds good! 劇場盤 【菅本裕子】

 元HKT48でタレントの菅本裕子(19)が28日、自身のTwitterで「芸能界もう怖い」とつぶやき、話題となっている。


 菅本は、2011年からHKT48の1期生として活動していたが、翌年、一身上の都合で同グループを卒業。13年2月に、新事務所から“料理タレント”として再デビューした。

「再デビュー後は、北九州市をPRする親善大使『北九州看板娘』を務めたほか、田植えや地引網漁といった食育イベントを開催していた。しかし、昨年10月に開催予定だった稲刈りイベントが急遽中止になって以降は、あまり目立った活動はないようです」(芸能ライター)

 そんな彼女に、以前からある疑惑が浮上しているという。

「菅本は2年ほど前から、“榎本”という源氏名で東京・池袋のピンクサロンに勤務しているのではないか、という疑惑がささやかれていた。しばらく話題になっていなかったものの、28日にネット上で突然、この疑惑が再燃。ネットユーザーによって、写真や筆跡、体型などの比較が行われた。ウワサの真偽は定かではありませんが、この騒ぎに本人がショックを受けたようです」(芸能ライター)

 菅本は、Twitterで「ネットは怖いです。芸能界もう怖い。ちょっと休みたい」「ケータイ投げ捨てて、部屋に閉じこもりたい」「ちょっと体調がもう。今日だけは、部屋で1人でもう寝ます」と心情を綴りながらも、「私は、私の言葉でちゃんと事実を話して、皆さんを安心させる義務がある。戦わなくちゃね」と、気丈な態度を示した。

 このメッセージを受け、菅本のアカウント宛てには、「グループにいた時からずっと応援してます。負けるな! 頑張って!!」「どんなことがあってもゆうこす(菅本の愛称)の味方でいます。大好きだからね」「ウワサを信じるつもりもないけれど、もし本当だとしてもゆうこすはゆうこすです」「今はつらいと思うけど、僕はゆうこすがお料理タレントで輝く未来が見たいです」といった、ファンからの温かい返信が目立つ。

 しかし一方で、菅本がはっきりと否定していないことに対し、「違うならちゃんと否定しなきゃ」「対応を考えるじゃなくて、嘘か本当かなんで明言しないんですか」というコメントも見受けられる。

 菅本は「今、事務所の方に相談して対応を考えてくれています」ともツイートしており、今後の対応に関心が集まりそうだ。

最終更新:2014/05/30 11:57
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「芸能界もう怖い……」元HKT48・菅本裕子の精神的ショックに、ファンの声援相次ぐのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

岡野陽一『R-1』で刻んだ爪跡

元HKT48でタレントの菅本裕子(19)が28日、自身のTwitterで「芸能界もう怖い...
写真