日刊サイゾー トップ > 芸能  > 綾小路翔が業界で好かれるワケ

Twitter炎上の氣志團・綾小路翔が業界で“異常な存在感”を放つワケ

51cMGOCYgwL.jpg「喧嘩上等」(影別苦須 虎津苦須)

 ロックバンド「氣志團」のボーカル・綾小路翔がTwitterで炎上騒動を起こし、謝罪したことが話題になっている。

 綾小路は23日、主題歌を担当したフジテレビ系ドラマ『極悪がんぼ』の打ち上げに参加。そこで主演の尾野真千子が挨拶をした際に、視聴率が取れなかったのは自分の責任だと悔し泣きしたことをTwitterで明かした。尾野の、役者としての意識の高さを称えるツイートだったが、夢を壊されたと感じたファンから批判が相次ぎ、25日になって「私の言動が多くの誤解を生み、ご本人様はじめ、関わられた皆様の御心を傷つけてしまっていたとしたら、本当に申し訳ありません」と謝罪。その上で、「決してネタ的な意味での発信のつもりは一切ありませんし、寧ろ第一線で活躍される方のお仕事に対する猛烈な意識の高さと真摯さに感動したあまりの発言でした」と釈明した。

 その後も、「どこもおかしくない発言だったと思う」と綾小路を擁護する意見や、「あなたの言動。今に始まったことではないよ、軽率すぎる」などの批判が届いたが、「色んなご意見があって勉強になります。それでも言いたい時は言う」とフラットに対応。また、「自分が無神経な発言をしたとは思ってないよ。ただ、ファンの方々の愛は知っているつもりだから、図らずもその方達の純粋な想いを傷つけたなら、そこはお詫びしたいと思った」として、事の発端となった一連のツイートは削除していない。

 通常、芸能人が炎上を起こすと、すぐに謝罪をして鎮火させようとするケースが多い。そんな中、謝りつつも毅然とした綾小路の態度は、“賢い立ち振る舞い”という印象だ。とある音楽業界関係者は、綾小路についてこう話す。

「彼は企画力とタレント性、そして政治力がずば抜けて高い人物。人脈も広く、テレビ番組のプロデューサー受けもいいですし、とんねるずなどベテラン芸能人に気に入られる“おやじ殺し”な面がある。代表曲が『One Night Carnival』しかないにもかかわらず、月9である『極悪がんぼ』の主題歌に起用され、また主催フェスの『氣志團万博』が年々評価を高めるなど、音楽業界で異常なまでに存在感があるのは、そうした“人間力”の賜物といえるでしょう」

 2003年に初めて行われた氣志團万博。12年にフェス形式にリニューアルし、3回目となる今年は、初の3日間開催だ(9月13~15日)。現時点で発表されているメンバーだけでも、きゃりーぱみゅぱみゅやAKB48、ももクロなど集客力のあるグループが集まっている。ロック、アイドル、ビジュアル系などジャンルも幅広く、大成功を収めそうだ。綾小路が、日本を代表するフェスのオーガナイザーになる日も近いのかもしれない。
(文=辻村陽太)

最終更新:2014/06/29 08:00
こんな記事も読まれています

Twitter炎上の氣志團・綾小路翔が業界で“異常な存在感”を放つワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

くまだまさし、テレビを断る理由

ロックバンド「氣志團」のボーカル・綾小路翔がTwitterで炎上騒動を起こし、謝罪したこ...
写真