日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「沢尻会」「竜兵会」より「大久保会」!? オアシズ大久保佳代子のもとに集う、外タレ・ハーフタレントたち

「沢尻会」「竜兵会」より「大久保会」!? オアシズ大久保佳代子のもとに集う、外タレ・ハーフタレントたち

378A30161111.jpg撮影=尾藤能暢

「昔は『沢尻会』や『長澤会』に『小泉会』なんてものの存在がウワサされていましたけど、今は『大久保会』が影響力を持っているそうですよ」(芸能事務所関係者)

 今、芸能界でオアシズの大久保佳代子の存在があらためて注目されているという。

「いわゆる『○○会』というのは、年の近い女優さんが単に“女子会”として集まっていたり、ドラマの打ち上げで集まったり、神田うのさんのようにママ友の集まりであったりと、仕事における利害関係が絡む集まりなのですが、『大久保会』は『竜兵会』のように、純粋に大久保さんを慕う人の集まりのようです」(テレビ局関係者)

 その「竜兵会」とは、ダチョウ倶楽部の上島竜兵を慕う芸人たちで構成されており、メディアでもたびたび取り上げられ、現在は土田晃之や有吉弘行を筆頭に、メンバーがさまざまなバラエティ番組で活躍している。

「大久保さんの『大久保会』は、メンバーがなぜか外タレやハーフタレント専門というのが特徴ですね。少し前だとSHELLYさんが筆頭でしたが、今はIVANさんやハリー杉山さんが脇を固めているそうです。バラエティでの立ち位置や発言の仕方など、何から何まで大久保さんに相談しているそうですよ。彼女も“姉御肌”的なところがあって、プロデューサーを紹介したり、ディレクターを紹介したりと、かいがいしく世話しているみたいです。IVANさんなんかは、そのおかげで仕事が激増したみたいですね」(芸能事務所関係者)

 今後、大久保会が外タレやハーフタレントの駆け込み寺となりそうだ。

最終更新:2014/07/16 12:00

「沢尻会」「竜兵会」より「大久保会」!? オアシズ大久保佳代子のもとに集う、外タレ・ハーフタレントたちのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

離婚のうしろめたさとその解放

「昔は『沢尻会』や『長澤会』に『小泉会』なんてものの存在がウワサされていましたけど、今は...
写真