日刊サイゾー トップ > 芸能  > てんちむ「年収500万しか」発言

芦田愛菜、鈴木福は1億超え!? てんちむ「年収500万円」発言に見る、子役界“年収格差”事情

tenchimu081s1.jpg『中学生失格』竹書房

 モデルで女優の「てんちむ」こと、橋本甜歌がテレビ番組内で子役時代の年収を暴露した。6日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、かつて『天才てれびくんMAX』(NHK教育)で活躍した元人気子役のてんちむは、子役時代の年収を「500万とか、そのぐらいしかもらえなかった」と明かしたのに対し、司会のSMAP・中居正広は「いやいやいや。“しか”じゃない、全然!」と、その額に驚きを隠せなかった。

「中居くんは驚いていましたが、彼女ほどの売れっ子の子役が年収500万円だったのには、逆の意味でビックリでした。芦田愛菜や鈴木福らはもっともらっているはずですからね。ちなみに愛菜ちゃんが1億9,000万円、福くんは1億1,000万円、なんていう数字が取り沙汰されたことがあります。いずれにせよ、てんちむとはケタ違いの収入ですよね」(週刊誌記者)

 あくまでも推定だが、他の人気子役の年収も芦田や鈴木とまではいかないまでも、てんちむに比べればはるかに高額。たとえば本田望結が3,500万円、谷花音が3,200万円、小林星蘭が4,500万円といった具合。

「てんちむの子役時代の年収が意外に低いのは、考えられるとすればCM出演の有無ではないでしょうか。一般的に子役のテレビ番組出演料は1本につき数千~数万円で、有名子役で数十万円だと言われています。なので、出演料だけではこれだけの差が生じるとは考えにくい。やはり、芸能人の最も大きな稼ぎ口はCMでしょう。年間契約が基本なので、ギャラも千万円単位と非常に高額です。愛菜ちゃんなんて、ピーク時にはCM1本の契約料が2,500万円ともウワサされていましたからね」(同)

 年収500万円といえば、サラリーマンからするとそこそこの金額。それを「500万円しか」とコボす橋本の態度は不遜のような気もするが、他の人気子役の高額年収と比較すれば“むべなるかな”という気がしないでもない。

最終更新:2014/08/11 10:00
こんな記事も読まれています

芦田愛菜、鈴木福は1億超え!? てんちむ「年収500万円」発言に見る、子役界“年収格差”事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

ゲキメーションの旗手登場!

モデルで女優の「てんちむ」こと、橋本甜歌がテレビ番組内で子役時代の年収を暴露した。6日放...
写真