日刊サイゾー トップ > 芸能  > 陣内智則 不倫ドラマ抜擢のワケ

藤原紀香と不倫で離婚の陣内智則が、不倫ドラマ“大抜擢”のビミョ~な舞台裏

51hafLBN5TL.jpg『陣内智則ワールドツアーin韓国 NETAJIN』(よしもとアール・アンド・シー)

 タレントの陣内智則が14日、フジテレビ系の昼ドラマ『シンデレラデート』(11月3日スタート)の制作発表に出席した。星野真里演じる教師が不倫に落ちるさまを描いた作品で、陣内は星野の夫役を演じる。連ドラ初レギュラーに「大抜擢」されたビミョ~な舞台裏を探ると……。


 陣内といえば2009年、写真誌に不倫相手との「ベッド写真」が掲載されたことを機に、藤原紀香と離婚。この日も、マスコミから不倫について問われると「ちょっとした隙を見せることは、男にも女にもある。不倫は仕方ないのかなと思います」と本音も。直後に“不倫は文化”という迷言を残した石田純一を引き合いに出し「石田純一さんみたいに書くのはやめてくださいよ!」と苦笑い。「不倫はダメだと、身をもって演じたいですね」と締めた。

 離婚直後、完全に仕事を干された感のあった陣内。ドラマへの本格進出には、こんな裏話があったという。

「前クールでは上戸彩主演の『昼顔』(同)がヒットするなど、不倫をテーマにしたドラマが増えつつあります。それだけ、世間でも不倫がかなり日常的になりつつあるということなんでしょうけど、陣内はまさに“経験者”であり、『昼顔』へのキャスティングの話もあった。ところが、その手の作品で陣内を起用することに、スポンサーがあまりいい顔をしなかったこと。そして、元妻の所属事務所が芸能界でもかなり強力なパワーを持っているため、キー局制作のドラマではまだ起用しにくいようです。今回の昼ドラは、名古屋の東海テレビが制作。ちなみに、ギャラは在京連ドラの3分の2といわれています。しかも、撮影期間が短い分、1日当たりの拘束時間は連ドラの倍という厳しい条件。ここで役者としての扉が開くか、芸能人として、まさに分かれ目になるでしょうね」(ドラマ制作関係者)

 会見では連ドラ初レギュラーに対する意気込みを揚々と語った陣内だが、“不倫される側”の気持ちは理解できるのだろうか?

最終更新:2014/10/17 12:00

藤原紀香と不倫で離婚の陣内智則が、不倫ドラマ“大抜擢”のビミョ~な舞台裏のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

東方神起・ユンホ“19禁MV”の凄味

────劇場か、配信か。映画の公開形態はこのどち...…
写真
インタビュー

劇作家が語るコロナ禍と誤解

タレントの陣内智則が14日、フジテレビ系の昼ドラマ『シンデレラデート』(11月3日スター...
写真