日刊サイゾー トップ > 芸能  > ヒロミ「ものすごく謙虚になった」

「ものすごく謙虚になった」再ブレーク中のヒロミ、ギャラも“抑えめ”で次なる野望は……

hiromi1030.jpg

「完全に“再ブレーク”した、と言ってもいいんじゃないでしょうか。彼の全盛期を知らない若いスタッフも、手放しで『面白い!』と絶賛していますからね」(バラエティスタッフ)

 今年から芸能活動を本格的に再開したヒロミ。いまやバラエティ番組で見ない日はないというくらい、露出している。

「昔はともかく、今はものすごく謙虚で、挨拶も丁寧になったなというのが、最近会った印象ですね。相変わらずしゃべりは上手で、MCをやらせても抜群ですし、ひな壇も厭わないという姿勢で、若手芸人にイジられるのもOKなようですから、オファーが殺到するのも分かりますよ」(テレビ局関係者)

 一説には干された原因といわれた堺正章との確執も、堺本人を自身のブログに登場させたりするなどして“和解”していることをアピール。

「周囲も『堺さんと和解しているのなら、キャスティングしてもいいだろ』という空気があったのは間違いないですね。堺さんをはじめ、SMAPの中居正広さん、東野幸治さんらとも今でも付き合いがありますし、冠番組を持っている大御所クラスを押さえているのは大きいですね。ギャラも昔よりは抑えめのようなので、年末年始も引っ張りだこになるんじゃないでしょうか。同じ“毒舌”芸人の有吉弘行さんの仕事が目に見えて減ることはないでしょうけど、少しはバッティングするでしょうね」(芸能事務所関係者)

 奇跡の復活を遂げたヒロミの、次なる野望は――。

最終更新:2014/10/30 12:00

「ものすごく謙虚になった」再ブレーク中のヒロミ、ギャラも“抑えめ”で次なる野望は……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

アンタッチャブル柴田が語る漫才

「完全に“再ブレーク”した、と言ってもいいんじゃないでしょうか。彼の全盛期を知らない若い...
写真