日刊サイゾー トップ > 芸能  > 沢尻の広告起用が急増したワケ

「別に」から7年……沢尻エリカの広告起用が増加! ギャラ4,000万円強気設定のワケ

sawajiri1016.jpg

 女優の沢尻エリカが、広告業界で人気だ。

 発売中の「フライデー」(講談社)は、大手広告代理店が作成した「タレントCMギャラリスト」を元に、女性タレントのランキングを掲載。トップは、ここ数年変わらず、4,000~4,500万円の綾瀬はるか。そして、2位は意外なことに、スキャンダラスなイメージがつきまとう沢尻。ギャラは3,500~4,000万円だといい、仲間由紀恵、北川景子、石原さとみ、吉高由里子、堀北真希ら、並み居る女優たちを抑えてのランクインとなった。

 一連の離婚騒動や大麻使用疑惑により、一時は仕事が激減した沢尻だが、昨年の主演ドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系)の連ドラ復帰をきっかけに、広告の仕事が急増。現在は、養命酒製造やニフティー、下着通販サイトをはじめ、数々の広告キャラクターを務めている。

 しかし、昨年4月クールの『ファースト・クラス』1stシーズンは人気を博したものの、この半年後にスタートした2ndシーズンは、プライム帯で全話平均6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大惨敗。広告業界でもてはやされる理由は、どこにあるのだろうか?

「やはり、圧倒的な存在感でしょう。世間一般の好感度は決して高いとはいえませんが、ここまでの大物感を演出できる若い女優はほかにいませんから、インパクト重視の広告においては重宝されています。また、最近はバラエティ番組などに出演しては、自らの過去に触れ、『あの頃の態度はひどかった』『精神的に末期だった』などと笑い飛ばし、時に『反省しております』と謝罪も。テレビで“終わったこと”として発言を繰り返せば、それが既成事実になりますからね。彼女の仕事に対する姿勢は、業界内で買われていますから、広告起用は今年、さらに増えるのでは?」(広告業界関係者)

 強気のギャラ設定も、大女優であり続けるための、彼女なりの策なのかもしれない。

最終更新:2015/01/09 19:30

「別に」から7年……沢尻エリカの広告起用が増加! ギャラ4,000万円強気設定のワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

Netflix『アイ・アム・ア・キラー』

 Netflixはまるで人生のようだ。『テラ...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

女優の沢尻エリカが、広告業界で人気だ。 発売中の「フライデー」(講談社)は、大手広告代理...
写真