日刊サイゾー トップ > 芸能  > 復帰の貴理子、前よりうるさい?

脳梗塞から復帰の磯野貴理子、以前よりうるさくなった!?「これで仕事の幅が広がるわよ!」

isonokiri0205.jpg磯野貴理子 – 石井光三オフィス

 昨秋に脳梗塞で倒れたタレント、磯野が1月27日、フジテレビ系『ノンストップ!』の生放送に出演した。

「貴理子さんは『「ノンストップ!」に呼んでいただけるまでになりました』と笑顔で挨拶。かつての早口トークで、倒れた時の状況などを説明していましたが、まだ少し話しづらい時があるようで、自宅では発声練習をしているそうです」(フジテレビ関係者)


 10月23日に脳梗塞で入院し、わずか1カ月半足らずで退院したのだが、その陰には24歳年下夫の献身的なサポートがあったという。

「『発見がもう少し遅れていたら、死んでいた』と医者に言われたそうで、『本当に旦那に感謝しないと』と、収録後に漏らしていました。ただ、心なしか病気をする前よりも、うるさくなった気がします(苦笑)。もう完全復活といってもいいんじゃないですかね」(同)

 現在は屋外のロケは控え、基本的にはスタジオ収録中心のスケジュールだという。

「家事は、すべて旦那さんがやってくれているそうです。貴理子さんは『これで仕事の幅が広がるわよ!』と鼻息荒く語っていましたが、病気もポジティブにとらえるのは彼女らしいですよね。今回倒れたことで、夫婦仲も以前よりよくなったそうですよ」(芸能事務所関係者)

 また、あのマシンガントークが聞けそうだ。

最終更新:2015/02/08 10:00
こんな記事も読まれています

脳梗塞から復帰の磯野貴理子、以前よりうるさくなった!?「これで仕事の幅が広がるわよ!」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

「二世信者」の実録マンガ

「毒親」という言葉をご存じですか? 過干渉や...…
写真
インタビュー

加藤ひさしが語る32年間の軌跡

昨秋に脳梗塞で倒れたタレント、磯野が1月27日、フジテレビ系『ノンストップ!』の生放送に...
写真