日刊サイゾー トップ > 芸能  > 坂口杏里が流出被害告白も…

坂口杏里が“携帯ショップでデータ流出被害”を告白も……「絶対に嘘!」の大合唱

sakaguchi1217.jpg

 タレントの坂口杏里が、5日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、バイきんぐ・小峠英二との“ニャンニャン写真”の流出経路を明かしていることがわかった。

 昨年12月発売の「フライデー」(講談社)が、2人の親密さを裏付けるプライベート写真を掲載。写真は、ばっちりと化粧を施した坂口と、どこか無防備な小峠が坂口の部屋で横たわっており、小峠が坂口の胸に頬を押し当てて甘える様子や、小峠のスキンヘッドに坂口が顔を寄せるなどして戯れているもの。シャッターは、“自撮り”の要領で坂口が押していた。

 この写真掲載について事前に知った小峠は、「フライデー」発売日の2日前に、「付き合ってください」と坂口に告白。2人は、晴れて交際をスタートさせたという。

 当時、ネット上では、坂口側が作為的にリークしたと見る向きが圧倒的。「ポーズ取らせて、フライデーに持ち込むとか怖すぎ」「マスコミ使って告白させるとか……」「末恐ろしい女」「なんか笑えない話だな」といった声が目立った。

 だが、今回の『ダウンタウンDX』で、坂口は流出の真相を「携帯が壊れて、ショップに預けたんですよ。そしたら、画像が全部なくなっていました」と告白。案の定、ネット上では「絶対に嘘!」「本当だったら大問題」「全国の携帯ショップを敵に回したね」「もし嘘だったら、携帯ショップは坂口を名誉棄損で訴えるべき」といった書き込みが相次いでいる。

「4日、インスタグラムで、自身の誕生日を祝う小峠とのツーショット写真を公開した坂口ですが、ネット上では『小峠の目が死んでる』と話題に。数日前、一部夕刊紙に2人の破局説が報じられたため、慌てて仲良しアピールをしたとウワサされている。売れない時期が長かった坂口ですが、現在の彼女は小峠のネタ1本で仕事を得ている状態。破局ともなれば、坂口側にとっては死活問題。生き残りに必死なのでしょう」(芸能記者)

 2008年の芸能界入り以降、「女優・坂口良子の娘」という以外に、これといってウリのなかった坂口。“ことぅーげ”ネタで一旗揚げた彼女は、一体どこへ向かっていくのだろうか?

最終更新:2015/03/05 19:30
こんな記事も読まれています

坂口杏里が“携帯ショップでデータ流出被害”を告白も……「絶対に嘘!」の大合唱のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

30代サブカル男に父性は芽生える?

タレントの坂口杏里が、5日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、バイきんぐ・小峠...
写真