日刊サイゾー トップ > 芸能  > 長渕剛10万人ライブがピンチ!?

“御用マスコミ”以外の排除強化! 長渕剛が不倫疑惑追及逃れで10万人ライブがピンチ!?

nagabuchi09303s.jpg『長渕語・録』ディスカヴァー・トゥエンティワン

 「週刊文春」(文藝春秋/3月12日号)で、“師弟関係”を結ぶモデルの冨永愛との不倫疑惑を報じられた歌手の長渕剛が6日、千葉・市原で全国ホールツアーをスタートさせたことを各スポーツ紙が報じている。

 長渕は今年8月22日に富士山麓で10万人を集めてのオールナイトライブを行うことが決定しており、今回のツアーは同ライブに向けたツアーだが、各紙によると、長渕は新曲「富士の国」を初披露。「俺たちのエネルギーを富士にぶつけるぞ!」とシャウトしたという。だが、世間の関心が高いであろう、冨永との不倫疑惑については一文字も触れられていなかった。


「それもそのはずで、ライブの模様を報じたのは、スポーツ紙6紙のうち、日刊、報知、東京中日のみ。この3紙には、いずれも長渕に食い込んでいる番記者がいて、長渕の記事を毎回デカデカと報じている。今回の記事では、各紙に新曲の歌詞の一部が掲載されていたが、これも長渕の要求。おまけに、記事の大きさまで長渕が指定している。本来であれば編集権の侵害だが、長渕の周囲のスタッフは、本人が言いだしたら何がなんでもその要求を通さないと強烈な“鉄拳制裁”が待っているので、必死で紙面に食い込ませようとしていた」(芸能デスク)

 まるで不倫疑惑がなかったことのようになってしまったが、富士山ライブに向け、いわゆる“御用マスコミ”以外の排除をさらに強化するようだ。

「お気に入りの3紙以外のスポーツ紙や、ネット媒体だと、当たり前のように記事の中で不倫疑惑に触れる。もしそれが長渕の目に入ったら一大事。今後、イベントなどにも登場するはずだが、長渕サイドの要求を受け入れないメディアは、徹底的に排除されることになりそう。結果的に、富士山ライブのアピールの場も少なくなる」(レコード会社関係者)

 昨年6月発売の新曲「走る」(ユニバーサルミュージック)はオリコン初登場5位で、売り上げは1万枚程度。同7月発売のベストアルバムは15万枚を売り上げたものの、「売り上げ目標に30万枚を掲げたが、返品が相次ぎまったく及ばなかった」(同)というだけに、10万人ライブの動員も苦戦しそうだ。

最終更新:2015/03/10 12:03

“御用マスコミ”以外の排除強化! 長渕剛が不倫疑惑追及逃れで10万人ライブがピンチ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

『SUITS/スーツ』低視聴率ながら第3弾実現へ!?

 今年4月から放送されてきた俳優・織田裕二主...…
写真
インタビュー

500万円で映画主演権を買った一般女性とは

「週刊文春」(文藝春秋/3月12日号)で、“師弟関係”を結ぶモデルの冨永愛との不倫疑惑を...
写真