日刊サイゾー トップ > 芸能  > 百田尚樹が3日に1回炎上中
週末芸能ニュース雑話

3日に1回炎上中の百田尚樹氏、フルボッコのスザンヌ元夫、ご近所トラブルの有吉弘行……お騒がせな男たち

 ベテランデスクTと新米記者Hが、今週の芸能ニュースを振り返ります。

百田尚樹氏が3日に1回ペースで炎上中

hyakuta0320.JPGAmazonの百田 尚樹ページ

デスクT 『殉愛』騒動渦中の百田尚樹氏が、窃盗を告白して、ドヤッてるらしいね。いい年こいて、やってることがテレビで万引きトークして干されたあびる優と同じだよ、トホホ。

記者H 百田氏は17日の深夜、唐突にTwitterで「僕の若い頃、ビジネスホテルには100円入れるとエロビデオが見れる機械があった。その100円を入れる穴に針金を突っ込んで上手く操作すると、タダで見れた。だから出張に行くときは針金は必需品だった」とツイート。百田氏のアカウント宛てには、「貴方は反論出来ない事柄があると無関係なツイートでお茶を濁す傾向がありますね」「元NHK経営委員の発言とは思えん」といった凸ツイートが寄せられているほか、一部ネット上では「はいはい。強い強い」「注目されてよかったね」と冷めた意見も多いですね。

デスクT 百田氏って、15日にも「同性とセックスしたいという願望を持つのは自由だと思うが、そういう人たちを変態と思うのも自由だと思う」と、同性愛者を“変態”呼ばわりして炎上してたよね。つねづね思うんだけど、炎上騒動はブログ収入の見込めるアメブロで起こしたほうが、お得なのに!

記者H そういう問題じゃないでしょ。ちなみに9日には、「僕も来年の還暦を機に引退しよう」と断筆宣言したかと思えば、1時間後に「腹立つから、引退撤回!」と呟いてみたりと、かまってちゃんっぷり全開です。

デスクT 百田氏って、ビジュアルはハンプティダンプティっぽくて愛嬌があるからさあ、ボタンを押すとトンデモ発言が飛び出る“ゆるキャラ”として、みんな愛でるべきだよ。もう炎上とか、物騒なことはやめようよ。

記者H そうですね。「ヒャックン」とかキュートな愛称で呼べばなおさらですね。


123
こんな記事も読まれています

3日に1回炎上中の百田尚樹氏、フルボッコのスザンヌ元夫、ご近所トラブルの有吉弘行……お騒がせな男たちのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

白石和彌監督が語る、若松孝二の遺産

ベテランデスクTと新米記者Hが、今週の芸能ニュースを振り返ります。百田尚樹氏が3日に1回...
写真