日刊サイゾー トップ > 芸能  > ざわちんにウソつき疑惑!?

エイプリルフール大成功のざわちんに“別のウソ”!?「“画像加工”“エア彼氏”一体どこまでが……」

zawachin0401.JPGざわちんインスタグラムより

 “ものまねメイク”でおなじみのタレント・ざわちんがエイプリルフールの1日、“2年間の芸能活動休止”というウソをつき、話題となっている。

 ざわちんは、自身のTwitterで「来月、5月から海外留学することにしました」「アメリカで語学、メイク術などを学びその1年後には美容先進国の韓国に行き、また違う新たな美容について学びにいきたいと思います」と報告。今後、2年間は「日本での活動を控える」とし、「連絡が急になってしまい申し訳ありません」と謝罪した。


 このツイートに、多くのファンが心配する中、投稿から約8時間半後に「むねがいたい~~~~~~あーもーだめだ。ギブ!ギブ!ギブ!←早 みなさん! エイプリルフールですよ!!!」とネタばらし。ファンからは、「びっくりしたよー!」「完全に騙された」と安堵のコメントが寄せられている。

 ウソといえば、かねてよりものまねメイクの自撮り写真に対し、“画像加工疑惑”が根強くささやかれているざわちん。さらに、昨年12月から今年1月にかけて、テレビ番組やPRイベントなどでネタにしていた恋愛話に“虚言疑惑”が浮上。「告白されて付き合ったけど、1週間以内に振った」「肉体関係はなかった」「理想とする“韓流ドラマの主人公みたいな男性”ではなかった」などと語っていたが、微妙に変化する破局理由や、妙に上から目線の物言いが話題となり、「全部ウソくさい」「エッチもしないで数日で別れた男のことを、マスコミの前でペラペラ話すこと自体がネタっぽい」といった声が相次いだ。

「整形疑惑や、虚言疑惑など、さまざまな疑惑がつきまとう彼女だけに、一体どこからどこまでが本当なのか、わからなくなりそうです。ざわちんといえば、先月30日、インスタグラムで『これで最後にしときます。当分Selfie(自撮り写真)控えますね(笑)ほんと目障りだと思う方ごめんなさーい!』と自撮り写真の自粛を報告したものの、Twitterにはその後も自撮り写真を何度も投稿しており、発言に一貫性が感じられない。

 また、昨年9月のテレビの生番組で高らかに“マスク外し宣言”をしておきながら、翌月放送された『解決! ナイナイアンサー 秋の2時間SP!!』(日本テレビ系)でも『今日をきっかけにマスク卒業します』と再び宣言するなど、ネタの使い回しも、発言の信用度を失わせているように感じます」(芸能記者)

 海外留学はウソであると認めたざわちんだが、ほかの疑惑を認める日も来るのだろうか?

最終更新:2015/04/01 17:37
こんな記事も読まれています

エイプリルフール大成功のざわちんに“別のウソ”!?「“画像加工”“エア彼氏”一体どこまでが……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

瓜田純士がアンチにマジ切れ!?

“ものまねメイク”でおなじみのタレント・ざわちんがエイプリルフールの1日、“2年間の芸能...
写真