日刊サイゾー トップ > 芸能  > 上重アナへの利益供与“常習”だった

日本テレビ上重聡アナへの利益供与“常習”だった? 局内から「やっぱり」の声が続発!!

sukkuri0s403.jpg『スッキリ!!』日本テレビ

 高級外車に億ション……番組スポンサーから利益供与されていたことがわかった日本テレビの上重聡アナウンサー(34)。3日には出演する情報番組『スッキリ!!』で騒動について謝罪したが、元同僚からは「表沙汰になるのは時間の問題だった」という声が飛んでいる。

「今回の件は額が大きいので局内でも驚いていた人が多いんですが、もともと彼は目上の人に取り入るのがうまくて、ほかのスポンサー企業の経営者や役員からも、高級クラブに連れて行ってもらったり、高価な品をプレゼントもらったりしていた」

 こう証言するのは、上重アナがかつて司会を務めた同局の番組『DON!』の関係者。当時、上重アナは親しい同世代の局員に、ある大手企業の会長からゴージャスな接待を受けては自慢していたという。

「高級マンションの部屋を貸してもらって、恋人でモデルの安座間美優と過ごしたとか、120万円もする時計をもらったとか……相手に取り入るテクニックとして、偉い人間と食事するときは率先して料理を取り分けたり、空のグラスに気をつけたり、付き人みたいに振る舞うと言ってました。狙ってやっているので、したたかな奴だなあと思いました」(同)

 こうした話が事実なら、上重アナへの利益供与は常習的なものだったことになる。上重アナはPL学園出身の元高校球児で、3年時、甲子園で松坂大輔のいた横浜高と対戦した経験を持つことから、注目されたエリート。この3月下旬からは、テリー伊藤の後任として、『スッキリ!!』の司会に就任していた。

 しかし、2日発売の「週刊文春」(文藝春秋)では、自宅マンション購入時にスポンサー企業「ABCマート」創業者、三木正浩氏から1億7,000万円の無利子融資を受け、三木氏から借りた高級車ベントレーで出勤している姿を報じられた。併せて、スピード違反や信号無視も報じられるなど、テレビで見せるさわやかな顔とは別の顔があったようだ。

「好青年に見えますが、カメラが回っていないところや、気を使う人物が目の前にいなければ態度は一変して“俺は勝ち組”と、調子に乗った感じだった。『松坂は女子アナと結婚したけど、俺はもっと上を狙う』なんて話をしていたこともありました」(同)

12

日本テレビ上重聡アナへの利益供与“常習”だった? 局内から「やっぱり」の声が続発!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

40バイト芸人のふとした“オチ”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

般若、ドキュメンタリー映画を語る

高級外車に億ション……番組スポンサーから利益供与されていたことがわかった日本テレビの上重...
写真