日刊サイゾー トップ > 芸能  > ヒロシがカラオケ喫茶開店へ

“一発屋芸人”ヒロシがカラオケ喫茶開店へ……芸人たちの「憩いの場」となるか

hiroshi0427.jpg

 お笑い芸人のヒロシが、近日中にもカラオケ喫茶を開店させる。かつて独特の芸風で世間の笑いを誘っていた彼だが、当時の仲間も含めてお店を「憩いの場」にしたいようで……。

 ヒロシは自身のTwitterで、開店準備を進めている様子を報告。当初はライブハウスを経営することを考えていたようだが、断念。その上で「考えを変えて、カラオケ喫茶をやることにした」としている。


「最盛期には、月収数百万円もあったそうですが、何せ芸風が暗い(笑)。だから、営業での評判もいまひとつで、特に、うるさいパチンコ屋での営業なんかでは、あまりウケがよくなかったといいます。時間が有り余っているものの、人とのコミュニケーションを取るのが、どちらかといえば苦手なヒロシ。お店を作らないと、なかなか次の仕事にも結び付かないと判断したのでしょうね」(お笑い関係者)

 これまで、カラオケ喫茶ではないが一発屋芸人が店を構えた実績は多くあり、例えば鼠先輩は新宿・歌舞伎町にスナックを開店。自ら店主として客をもてなしている。

「両方ともホスト経験があるので、客商売に向いているというのもあるのでしょう。でも、一番の目的はかつての芸人仲間やテレビ制作関係者との憩いの場を持って、次の仕事につなげたいということ。その上で、商売もできれば一石二鳥ですし、ヒロシもようやくそういうステージに足を踏み出したのでしょうね」

 第二の人生には、どんなことが待っているのだろうか。

最終更新:2015/04/30 08:00
こんな記事も読まれています

“一発屋芸人”ヒロシがカラオケ喫茶開店へ……芸人たちの「憩いの場」となるかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

“コント職人”ラバーガールの現在地

お笑い芸人のヒロシが、近日中にもカラオケ喫茶を開店させる。かつて独特の芸風で世間の笑いを...
写真