日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 洗脳騒動の能年玲奈が奇行

能年玲奈の「テープペタペタ」は洗脳騒動の影響か、PASSPO☆枕営業騒動に法的処置検討……週末芸能ニュース雑話

nounen0515.JPG能年玲奈オフィシャルサイトより

 ベテランデスクTと新米記者Hが、今週の芸能ニュースを振り返ります。

デスクT 8人組アイドルグループ・PASSPO☆の“枕営業”告白騒動に関し、所属事務所のプラチナムプロダクションが14日、公式サイト上で「被害届の提出や法的手続きの検討」を発表したね。

記者H 騒動の発端は13日深夜、メンバーの槙田紗子のTwitterアカウントから、「メンバーみんな頭使えないし、こんなとこいるの無理だよ。それはみんなもわかるよね ほぼ中卒だし、マトモな人間じゃないんだからさ。さこはよくここまで続けられたわ 最初から芸能なんてしなければよかった。ブサイクばっか相手にしたし。芸能初めてから何人とエッチしたんだよって」と、アイドルの“枕営業”を連想させるつぶやきが投稿され、ネット上で大騒ぎに。この後、運営のアカウントから「Twitterが乗っ取られた」と発表されましたが、この数分後、再び槙田のアカウントが「乗っ取りだろうがさこが呟いたんだろうが関係ないでしょ 頭おかしくなるくらい周りがおかしいの」などとツイートを続けたため、運営はアカウントごと削除しました。

デスクT 俺も、夜中に頭おかしくなること、よくあるよ!

記者H (無視して)PASSPO☆の所属事務所は、「警視庁渋谷警察署に相談した」「第三者による不正なツイートである事が判明いたしました」などと発表。アイドルのアカウント乗っ取り騒動は頻繁に起きているものの、実際に逮捕された例は記憶にないため、今後が注目されそうです。

デスクT 早く犯人が成敗されるといいね~。昨年のAKB48・高城亜樹のTwitter乗っ取り騒動(関連記事)も、所属事務所が「警視庁サイバー犯罪対策課に捜査を依頼した」って大々的に発表したわりには、後日、「(犯人は)高城亜樹のTwitterアカウントのパスワードを知る取引先の社員」「被害届は提出しなかった」って発表されて、ズッコけたしさあ。それより、プラチナムプロダクションのマネジャーって、ギャル男っぽい外見の人が多い印象あるよねー。名刺もフルネームじゃなくて、名前だけ書いてあってホストっぽい人とかいるし。会うたびにアゲアゲNightな気分になるよ~♪ フーワッ、フーワッ!

記者H ちょっと! パラパラ踊りださないでください。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed