日刊サイゾー トップ > 芸能  > 武藤嘉紀『ジャンク』を蹴った?

独マインツ移籍のFW武藤嘉紀が『ジャンクSPORTS』出演オファーを“蹴った”裏事情とは?

muto0s605.jpg『2014-2015サッカー日本代表スペシャルエディション【No.177武藤嘉紀】レギュラーカード/日本代表NEWCOMERカード』

 サッカー日本代表でFC東京のFW武藤嘉紀が、世界的な名門クラブだけでなく、浜ちゃんのオファーも蹴っていたという。

 武藤は先月30日、ドイツのマインツへ完全移籍(4年契約)することで合意したと発表。俊足が最大の武器であるイケメンストライカーには、イングランドのチェルシーなど強豪クラブからもオファーが舞い込んでいたが、武藤は出場機会を重視してドイツの中堅クラブを選択した。確かに、チェルシーは、ベルギー代表のFWエデン・アザールら世界屈指の攻撃陣がズラリ。移籍しても出場機会に恵まれるとは限らず、獲得打診を断ったのは冷静な判断だった。

 一方その裏で、武藤側は大物お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功が司会を務めるスポーツバラエティ番組『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)3月21日放送スペシャル版の出演オファーも断っていたという。

「2時間放送のスペシャル版で、武藤選手には“今年の注目選手のひとり”として打診していたんです。でも、断られました」(フジテレビ関係者)

 代わりに、ともに日本代表DFでFC東京の森重真人、太田宏介が出演。

「特に太田選手は、芸能関係のマネジメントを吉本興業に委託している。いわば浜田さんの“後輩”で、『ジャンク』のオファーも当然、快諾だった。ただ、まさか武藤選手にNGを出されるとは……」(同)

 同放送には“キングカズ”こと横浜FCのFW三浦知良も出演しており、たいていのスポーツ選手なら喜んでオファーを受ける人気番組。それを断られ、プライド高き番組関係者は、かなり戸惑ったようだが、実は、武藤本人の意思ではなく、彼を“過保護”にマネジメントする、ある人物の存在があったようだ。

12

独マインツ移籍のFW武藤嘉紀が『ジャンクSPORTS』出演オファーを“蹴った”裏事情とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載
インタビュー

瞑想ブームに見る仏教と科学の関係史

サッカー日本代表でFC東京のFW武藤嘉紀が、世界的な名門クラブだけでなく、浜ちゃんのオフ...
写真