日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > NMBみるきーまた違法動画拡散

NMB48・渡辺美優紀が、またまたテレビ動画を違法拡散中! 運営はなぜ、みるきーの愚行を見過ごすのか?

watanabemiyuki0622.jpg

 NMB48とAKB48を兼任する“みるきー”こと渡辺美優紀が、自身の公式Twitter上で、また違法動画を拡散している。

 フォロワーが40万人以上と、AKB48・渡辺麻友をも上回る渡辺だが、20日、ファンが違法アップロードしたテレビ番組等の動画を2度にわたり引用。さらに、このファンのツイートに「ありがとう」などの言葉を添えて返信している。

 渡辺といえば、先月中旬頃にも同様に、違法動画・静止画の引用返信を連投。ネット上では「おバカなのかな?」「芸能人の自覚がない」「運営は教育してないの?」といった批判が相次いだが、本人は一向にやめる気配がない。

 さらに、元AKB48の篠田麻里子は昨年11月、警察庁の支援のもと設立された不正商品対策協議会主催の「不正商品撲滅キャンペーン」のイベントに“キャンペーン隊長”として出席。「多くの制作関係者が大切に作ったものを守る社会であってほしい」「作り手の1人として、不正商品、違法ダウンロードは絶対いけないことだと訴えていきたい」と力強く訴えたが、残念ながら現役メンバーの渡辺には届かなかったようだ。

 また、先月9日にはSNH48とSKE48を兼任する宮澤佐江が、Twitter上で「うわ!今日のAKB48SHOWで『僕たちは戦わない』O.A.だったんだ!(◎_◎;)我ながら見たかった。。。誰か!!!ようつべにあげてくれ。笑」と、テレビの映像をYouTubeにアップロードするよう、ファンに促す内容を投稿。間もなく、この投稿は削除されたが、本人の自覚のなさや、運営や所属事務所の教育を疑問視する声が相次いだ。

「渡辺の度重なる引用返信は、ファンに『テレビの映像をアップロードすれば、本人に返信がもらえる』と思わせてしまっていることも問題。過去の問題の引用返信も消していないようですし、運営サイドはなぜ、テレビ局やDVDメーカーなどがマイナスになるようなこの違法行為を見過ごしているのでしょうか? プロ意識の高いハロプロだったら、こんなことは起きないと思いますよ」(芸能関係者)

 一度、騒動になったにもかかわらず、違法動画の拡散をやめようとしない渡辺。「ファンを大事にすれば、なんでも許される」と勘違いでもしているのだろうか?

最終更新:2015/06/22 19:30
こんな記事も読まれています

NMB48・渡辺美優紀が、またまたテレビ動画を違法拡散中! 運営はなぜ、みるきーの愚行を見過ごすのか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

樹海、NY取材で見た人間の本性とは?

NMB48とAKB48を兼任する“みるきー”こと渡辺美優紀が、自身の公式Twitter上...
写真