日刊サイゾー トップ > エンタメ  > マリエが男性化&劣化!?

マリエが男性化&劣化!? “セレブキャラ”のメッキが剥がれ、芸能人オーラゼロに!

marie0819.jpgマリエオフィシャルブログより

 今月15~16日に千葉県幕張で行われた、国内最大級の都市型音楽フェスティバル『サマーソニック2015』。初日に来場した芸能人たちの中には、かつてバラエティ番組に引っ張りダコだったモデルのマリエの姿もあったのだが、ベリーショートヘアにキャップをかぶったその姿は、ボーイッシュというよりも男性そのもの。「マリエに気付いてスナップを撮った人はすごいな」「色気もオーラもない」と、ネット上では酷評されているようだ。


 マリエといえば、2011年03月19日にTwitterで「くだらね、世の中チャリティ産業かよ!?」と、東日本大震災直後の有名人たちの支援活動に対して暴言を吐き、世間から大批判を浴びて、逃げるようにアメリカへ留学。しかし、その後はどうやって過ごしていたのだろうか?

「ニューヨークにあるパーソンズ美術大学に通っていたようですね。たまにファッションイベントに参加することもありましたが、基本的には公の場に登場することを控えていました。12年に同大学の受講コースを修了して、もうそろそろほとぼりも冷めただろう、と帰国したようです」(ファッション業界関係者)

 しかし、彼女の思惑は外れ、ほとぼりが冷めるどころか、彼女の存在自体が世間から忘れ去られていたようだ。

「移り変わりの激しい芸能界で、1年以上も姿を消して、自分の居場所が確保されているなんて考えるほうが甘いですよ。彼女がアメリカへ渡り、その後釜に座ったローラが、今ではハーフタレント枠で絶大な人気を得ていますからね。残念ながら、マリエにはもうタレントとしての需要がありません」(テレビ関係者)

 しかし、マリエにはどうしても芸能界で稼がなくてはいけない事情があるようだ。

「父親の事業が失敗し、父親の関連会社名義だった自宅を、09年に彼女が買い取っていたことから、彼女名義の借金が6,500万円近くあるというウワサがあります。セレブキャラは完全に崩壊し、芸能界には居場所がない。これから、どうしていくんでしょうね」(同)

 かつては、「私、1日5回セックスしなきゃダメな人なんですよ!」などと大胆な発言をしていた彼女だが、今でもそんな相手はいるのだろうか……?

最終更新:2015/08/19 19:30
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』藤原三兄弟の“本当の仲”

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真