日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 早実・清宮にハニートラップの危機

“スーパー高校生”早実・清宮幸太郎くんに「ハニートラップ」の危機!? 週刊誌記者がファンを装って……

koyomiya0824wb.jpg『高校野球ドットコム』公式プロフィールより

 惜しくも準決勝で敗退してしまったが、夏の甲子園を沸かせた“スーパー高校生”早稲田実業高校1年生の清宮幸太郎に、“追っかけオバサン”が大量に出現しているという。

「試合後の宿泊先に、40~50代の中年女性ファンが殺到している」とスポーツ紙記者。早稲田実業といえば、かつて荒木大輔、ハンカチ王子の斎藤佑樹でもフィーバーが起きたことがあり、おなじみの光景とも思えるが、異様だったのは「週刊誌の女性記者が、ファンに紛れていた」(同)という。

「見たことがある顔がいると思ったら、週刊誌の記者なんですよ。明らかにいつも取材しているときの地味な服装ではなく、胸元を開けてスカートをはいていたので、びっくり。ファンのフリをして接近するつもりだったのでしょうが、清宮くんに電話番号か何か書かれているのか、小さなメモ紙のようなものを渡そうと必死な様子でした。見ていた限りでは、渡し損ねていましたけど」(同)

 この女性記者は広末涼子似の30代。以前、政治家に口説かれそうになったことが記者間で話題に上がったこともあるだけに、「もしかすると、そういうところを見込まれて、何かハニートラップみたいなものを仕掛けようとしたのか」と記者。

 この女性記者以外に目立っていたのは、露出度の高い黒のタンクトップを着た2人組の中年女性で、あるとき清宮に猛突進しようとして、遮った警備員と激突する騒ぎもあった。この警備員によると「(激突は)3度もあった」というからビックリだ。

「私がいても、お構いなしに押してくるので“プッシュおばさん”って呼んでいますが、あの2人は周囲の目を気にせず大きな声で『素朴な感じが食べたくなる』とか『まだ童貞よね?』とか、気持ち悪い会話をしていた」と警備員。


12

“スーパー高校生”早実・清宮幸太郎くんに「ハニートラップ」の危機!? 週刊誌記者がファンを装って……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載
インタビュー

村西とおるが緊急エール!

惜しくも準決勝で敗退してしまったが、夏の甲子園を沸かせた“スーパー高校生”早稲田実業高校...
写真