日刊サイゾー トップ > 芸能  > 西内まりやがゴリ押しで潰される!?

「一番悩んでる時期」と涙した西内まりや、事務所の“ゴリ押し”で潰される寸前!?

nishiuchi0826.jpg

 モデルで歌手の西内まりやが、専属モデルを務める「Seventeen」(集英社)を10月1日発売の11月号を持って卒業することを発表した。

 24日に東京・原宿駅前ステージで開かれたグランドオープンイベントに出席した西内は「いろいろと変わっていくのかな。一番、悩んでる時期」とポツリ。これまでの歩みを振り返りながら「13歳からお仕事をして、いろんなことを乗り越えてきて、ファンや応援してくれる皆様のおかげで今の私がいる」と涙を浮かべながら語った。

 現在、モデル、歌手、女優と3つのフィールドで活躍する西内だが、2月22日放送の『情熱大陸』(TBS系)では「歌の仕事をやったら2週間後まで(別の仕事をしていて)歌わなかったり、毎日1つの仕事に集中して練習が積み重ねられない」「(ドラマの)セリフもそうです。現場に行ったら(セリフを覚えてなくて)ついていけない自分がいて、でも現場ではそれは通用しないから、悔しいし、全部悔しい思いをしちゃうんですよ。今の現状」と、売れっ子ゆえの苦悩を明かしていた。

 芸能プロ関係者は「西内さんの所属事務所は、芸能界の重鎮が仕切るライジングプロダクション。昨年、稼ぎ頭だった安室奈美恵さんの独立問題が表面化した後、急にゴリ押しされたのが彼女です。デビュー曲『LOVE EVOLUTION』(SONIC GROOVE)で、暮れのレコード大賞で最優秀新人賞を獲得しましたが、これも業界の力が働いたといいます」と話す。

 今年7月スタートの『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)では、連ドラ初主演も達成。トントン拍子で“出世”しているが、これも「安室の抜けた穴を埋めるべく、事務所が急いでいる感がある。西内さんもそのことはわかっているが、いかんせん、容量オーバーになっている」(別の芸能プロ関係者)という。

 最近では、仕事先で突然号泣するなど精神面も心配されているという。「いま悩んでいる時期」というのは、本心なのかもしれない。

最終更新:2015/08/27 10:00
こんな記事も読まれています

「一番悩んでる時期」と涙した西内まりや、事務所の“ゴリ押し”で潰される寸前!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

ダイアン、東京進出のきっかけは…

モデルで歌手の西内まりやが、専属モデルを務める「Seventeen」(集英社)を10月1...
写真