日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > AV出演疑惑の元女子アナを起用

さすがMX! “AV出演疑惑騒動”があった元人気女子アナをアニバーサリーアナウンサーに起用する英断

matsukayo1102A.T.L株式会社公式サイトより

 TOKYO MXは11月1日放送の「開局20周年記念特別番組」に出演する“アニバーサリーアナウンサー”の選考を進めていたが、最終的に“ワケあり”の元人気女子アナ・松本圭世(26)を起用する英断を見せ、女子アナフリークから「さすがMX!」と称賛を受けているという。

 “アニバーサリーアナウンサー”には464人が応募。書類選考で15人が残り、“アナウンス部長”に臨時就任したカンニング竹山が面接を行い、5人が残った。最終審査のダンスを経て、選ばれたのが松本。

 本来、20周年特番への出演は1人だけの予定であったが、選考の過程で甲乙つけがたかったため、元NHK報道キャスターの大村朋子(55)が“アニバーサリーリポーター”、Gカップ気象予報士の穂川果音(29)が“アニバーサリー気象予報士”として、特別に出演。

 松本は進行アシスタントを務めたが、さすがに“経験者”としての技量を発揮し、堂々としたものだった。大村は玉袋筋太郎とともに街に繰り出して、その様子をリポート。穂川はミニスカ・ナースなどのコスプレで天気予報を伝え、番組を盛り上げた。

“アニバーサリーアナウンサー”に抜てきを受けた松本は、静岡県磐田市出身で、超難関の名古屋大学を卒業し、12年4月に愛媛朝日テレビに入社。13年10月にテレビ愛知に移籍。大きな口とクリッとした目が特徴の、キュートなルックスの持ち主。東海地区では、またたく間に人気女子アナとなったが、14年6月にネット上での騒動に巻き込まれた。

 その騒動とは、過去に松本が「AVに出演したことがあるのではないか?」との疑惑だった。そのAVはいわゆる“素人企画モノ”で、松本に似ているとされる女性が、男性器の形をしたアメを口淫もどきに舐める内容。その女性が服を脱いだり、男優と絡むシーンは一切なかった。


12
こんな記事も読まれています

さすがMX! “AV出演疑惑騒動”があった元人気女子アナをアニバーサリーアナウンサーに起用する英断のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

好感度の高い優良企業の不祥事!!

 神々のたそがれならぬ、日本企業のたそがれなのか。人気女優・宮崎あおいが2007年か...…
写真