日刊サイゾー トップ > スポーツ  > 決勝のチケットがゴミ箱行き?

【プレミア12】決勝のチケットがゴミ箱行き? 野球の五輪追加は絶望か

dome002

 19日に行われた世界野球プレミア12、日本は大谷翔平(日本ハム)が7回をヒット1本に抑える好投を披露するも、継投が上手く機能せず、9回表にライバル韓国に逆転を許し、準決勝で敗退した。これにより日本の決勝進出を期待し、チケットを購入していたファンが決勝戦を観戦しないという事態が発生しそうだ。

「こういった事態も予想し、運営は決勝と三位決定戦を共通のチケットにしていたんです。三位決定戦を観戦してから、そのまま決勝戦も観られるというシステムですね。しかし、昼の1時から三位決定戦を観た日本のファンが、19時開始の決勝戦まで見続ける可能性は少ないですよね。下手したら12時間近く東京ドームの硬い座席に座っていることになるわけですから。一時は、オークションで8万円代まで高騰していたチケットも、今では定価割れしてしまっている状況です。Twitterでは、決勝のチケットをゴミ箱に捨てている写真をアップした人もいましたよ。三位決定戦すらも興味なくなってしまっている人もいるみたいですね」(スポーツライター)


 これにより来年8月に決定される五輪追加種目に、野球の名前が上がらない可能性が出てきたという。野球は2012年のロンドン五輪で除外されており、その理由が「世界に普及していないから」だった。

「野球の競技人口は約3,500万人、その内訳は日本、アメリカ、メキシコで90%以上といわれています。国際オリンピック委員会が出した追加種目の条件は“若者への世界的な人気”“トップ選手の参加”などがあり、明らかに野球はこれを満たしていません。今大会は肝心のメジャーリーガーが不参加で、オリンピックでも同じことが予想されます。さらには日本の準決勝敗退によって決勝のスタンドが埋まらないとあっては、いくらオリンピック開催国が追加種目を推薦する権利を持っていても、厳しいかもしれません。チケットを購入した人は、無理してでもスタンドに足を運び、決勝戦を盛り上げてほしいですね」(同)

 決勝戦の放映権を持つテレビ朝日も、深夜3時45分から録画したものを1時間15分に編集して放送することを決定した。準決勝敗退で急激に冷え込む日本の野球熱。もしかしたら、韓国に逆転を許した9回表の1イニングは、この先の野球界の運命を変える1イニングになってしまったのかもしれない。
(文=沢野奈津夫)

最終更新:2015/11/20 20:00

【プレミア12】決勝のチケットがゴミ箱行き? 野球の五輪追加は絶望かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

メスガキ映画の最高傑作『サイコ・ゴアマン』

 創作上の物語で女児が年上に大して生意気な言...…
写真
インタビュー

前田日明と「リングス」の曳航(2)

19日に行われた世界野球プレミア12、日本は大谷翔平(日本ハム)が7回をヒット1本に抑え...
写真