日刊サイゾー トップ > スポーツ  > 危惧するボブ・サップの悪いうわさ

“世紀の大凡戦”の可能性も……関係者が危惧するボブ・サップの「悪いうわさ」

11214bob写真=K-D

 続々と対戦カードが発表されている、12月29日・31日にさいたまスーパーアリーナで開催される新格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015」。生中継ではなく時間差放送のかたちで、フジテレビが中継することが決定している。

 そんな中、発表されたのが、12年ぶりに再戦することになった曙vsボブ・サップ。ルールはRIZINのMMA(総合格闘技)ルールではなく、キックボクシングに投げと立ち関節・絞め技を加え、寝技は禁止のシュートボクシングルール(SB)で行われることが決定。時間は3分3R、延長の有無はこれから話し合われるという。

「桜庭和志vs青木真也、クロン・グレイシーvs山本アーセンなど、格闘技通好みのカードが多い中、規格外の体格を持つ曙vsサップの対戦が発表。2人の対戦は格闘技ブーム真っただ中の2003年大みそか、TBSが中継して瞬間最高視聴率43.0%を記録。裏番組の『紅白』を脅かした。当時だったら、2人とも話題性があったので、手っ取り早く視聴率を稼ぐにはもってこいのカードで大当たりしたが、果たして、今年はどこまで数字を取れるか」(格闘技ライター)

 前回の対戦は1R2分58秒、サップがKO勝ち。先に行われた会見で、サップは「間違いなくエキサイティングな試合になることを約束します」とあいさつし、「前回同様、早い時間でKO。打撃でKOする」と宣言。

 一方、リベンジにかける曙は、「12年前に大みそかに負けまして、ずっとそれを苦しみ、悔しさ心の奥の奥まで押し込んで前に進んだんですが、いずれはやりたい、リベンジしたいと思っていた矢先にこの話が来ました」と秘めた思いを吐露。

 総合格闘家転向後は連敗続き。結局、プロレスラーとして才能を開花させたが、「大みそかは二度とそういう悔しい思いはしたくない。自分は以前と変わっていると思うので変わった曙を見せて、皆さんに変わったと判断してもらいたい。大みそかは絶対に勝ちにいきます」と再戦にかける決意をにじませたが、世紀の大凡戦に終わる可能性がありそうだというのだ。

12

“世紀の大凡戦”の可能性も……関係者が危惧するボブ・サップの「悪いうわさ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

米倉涼子、次は学園モノで教師役?

 昨年3月、27年間所属していた大手プロ「オ...…
写真
インタビュー

Kダブが「トランプを支持するワケ」

続々と対戦カードが発表されている、12月29日・31日にさいたまスーパーアリーナで開催さ...
写真