日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 自意識過剰? 福山雅治の策略

自意識過剰すぎ!? 結婚生活隠し続ける福山雅治の「ファンへの不信」と、的外れな「事務所の策略」

fukuyamamasaharu1224.jpg独身ではないのです

 歌手の福山雅治と女優の吹石一恵が結婚してから、早いもので3カ月が経過しようとしている。結婚報告当初、マスコミ各社は“独身最後の砦”の結婚を大々的に報じていたが、その熱もすっかり冷めていた、はずだった。

 だがここへきて、福山と吹石の“結婚生活”に関しての報道がいくつか出てきた。「女性自身」(光文社)などが報じたところによれば、この2人の“ツーショット写真”をマスコミが押さえられないというもので、「福山の暮らすマンションに2カ月張り込み」までして、吹石の姿すら見ることができなかったというのだ。

 マスコミへの異常な警戒心で知られる福山だが、結婚してもそれはまったく変わらない模様。ただ、そんな“マシャ”に対する世間の反応は、いよいよ冷たいようで……。

「『影武者』を使って、本人たちは別の場所で生活しているなんて話もありますが、ネット上で多い意見は、一言でいえば『自意識過剰すぎ』というもの。どんなに隠しても『福山が結婚した』という事実は覆りようがありませんし、それなら堂々と仲睦まじい様子を見せてほしいものです。今さらツーショットを見せたところで根強いファンが離れるわけではないと思いますが……。『本人が一番ファンを信用していない』という意見は、言い得て妙ですね」(芸能記者)

 今さらコソコソすることないのに、と思うファンは一定数いるに違いない。ここまで意固地になることはないはず。ただ、そこには事務所の思惑もあるようで……。

「今月23日に発売された25周年ベストアルバム『福の音』(ユニバーサルミュージックジャパン)の売上のため、と業界ではもっぱらですよ。福山と吹石の仲が“決してよくない”というイメージをつければ、ファンの間では『やはり福山は福山』ということになる。この時期にこういった報道がなされること自体が“プロモーション”の一環という声も多いです。ファンが求めているのはそんな姿ではないと思うのですが……。福山自身も、そして事務所も、いまだに結婚前のような売り出し方をしているのかと呆れるばかりです」(同)

 もはや誰に聞いても福山に「独身イメージがある」と答える人はいないのではないか。無論結婚によって離れたファンもいるのだろうが、いまだに強い支持を集めているのも事実だし、結婚によって新たなファン層を開拓できる可能性もあるはず。「よき夫」、いずれは「よきパパ」ぶりを見せつける戦略があってもいいのでは、と考えてしまう。

最終更新:2015/12/24 19:30
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed