日刊サイゾー トップ > 芸能  > サンミューからマネジャー流出!?

ベッキー“ゲス不倫”余波で、事務所からマネジャー大量流出!?「タクシー禁止、上層部は給与削減」で……

bekky0320

「ベッキーは自宅で“軟禁”状態なのに、よくツアーをスタートさせたなって怒り心頭のスタッフは多いですよ。一部では、川谷の地元・長崎で行われる千秋楽公演に彼女を呼ぶつもりだったとも報じられましたが、もう勘弁してほしいですよね」(サンミュージック関係者)

 ベッキーが“開店休業”状態に追い込まれている中、お相手の川谷絵音がボーカルを務めるロックバンド「ゲスの極み乙女。」が、13日から高松市内のライブハウスで全国ツアーをスタートさせている。


「本人はツアーの冒頭でファンに向けて謝罪したり、不倫を暴露された『週刊文春』(文藝春秋)でインタビューを受けたりといろいろ動いていますが、ベッキーは自宅で関係者に向けて、ひたすら謝罪文を書いているみたいですよ。ヘタしたら、矢口真里さんより謹慎期間が長くなるかもしれませんね」(芸能事務所関係者)

 矢口が“間男”不倫で謹慎していたのが、約1年半だった。

「ベッキーの休業は、2年近くになるかもしれません。しかも、矢口さんのように“ネタ”にできるかというとそうでもないので、事務所も頭を抱えています。『R-1ぐらんぷり2016』で小島よしおもネタにしていましたが、本当に会社がヤバイ状態のようです。現場には“経費削減”の指令が下りていて、『基本的にはタクシー禁止、経費での接待も極力控えるように』と、きつくお達しがあったようです。上層部の給料はすでに削減されているとか。そんな状況なので、ほかの事務所に移ろうとしているマネジャーもいるみたいですよ。あそこは優秀なマネジャーも多いですからね。草刈り場にならなければよいのですが……」(テレビ局関係者)

 まさに、ベッキー騒動の“余波”といったところか――。

最終更新:2016/03/20 10:00
こんな記事も読まれています

ベッキー“ゲス不倫”余波で、事務所からマネジャー大量流出!?「タクシー禁止、上層部は給与削減」で……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

横浜銀蝿・翔が語る、バンド誕生秘話

「ベッキーは自宅で“軟禁”状態なのに、よくツアーをスタートさせたなって怒り心頭のスタッフ...
写真