日刊サイゾー トップ > 芸能  > あゆとファンのチグハグ状態

浜崎あゆみは「インスタの使い方がわかってない!?」“意味深”歌詞コメントに、ファンが心配してしまうチグハグ状態

ayu0510.JPGあゆ~、お疲れ~?(浜崎あゆみインスタグラムより)

 歌手・浜崎あゆみの独創性あふれるインスタグラムの使い方に、多くのファンがついていけていないようだ。

 浜崎は2日、ぼんやりとこちらを見つめる自身のモノクロ写真とともに、「教えてよねぇあなたなら、この時代をどう生きる? 教えてよねぇ私はもう、この時代に心から吐き気がしてるだとかって、本音はどこにやればいい?」と痛々しい文章を投稿。これに、ファンから「あゆ、大丈夫?(涙)」「あゆちゃん、がんばりすぎだよ~」「あゆ、ど~した~?」などと心配の声が相次いだ。

 しかし、この投稿についての説明がないまま、この後も自身の暗い表情の写真とともに「『どう見られてるかな?』『どう思われるかな?』言いたい事も言えないで誰かの理想のために生きないで。」「躊躇わないで、どうせならトドメ刺して終わらせて。笑わないで冷たい目で。嘘が下手ね。」などといった投稿が連日続いた。

 さらに、9日にはうつろな目でどこかを見つめている自身の写真を投稿。このコメント欄にも、「無理しないでね!!」「お疲れのようで」「疲れたお顔しとる」といった書き込みが相次いでいる。

 いったい、浜崎に何があったというのだろうか?

「投稿された文章は、新曲の歌詞です。14日からスタートする全国ツアーへ向けて、あゆさんなりの雰囲気作りとでも言いましょうか……」(事務所関係者)

 それならそうと、本気で心配しているファンのためにも、「歌詞です」と一言説明してあげてもよさそうなものだが……。

「浜崎が投稿している暗い表情の写真は、プロカメラマンが撮影し、肌などに修整処理を施したいわゆる“プロ写真”ですが、一般的には『インスタグラム=プライベート写真』という考え方が浸透していますから、今回のように心配の声が殺到するのも当然。しかし、あゆはスターゆえ、特に気にしていないようです。昨年出演したテレビ番組で、活動拠点を突然アメリカに移したことを後悔し、涙ながらに『ファンをおいていってしまった……』などと語っていたあゆですが、今度はSNSでもファンをおいてけぼりにしている。ファンは、プライベートの何気ないあゆの表情を心待ちにしているが、本人が投稿するのは修整だらけの写真と、言葉足らずな文章ばかり。SNSの有効な使い方がわかっていない印象です」(芸能ライター)

 数少ないテレビ出演のたびに、「顔が写真と全然違う」「体型が写真と別人」などと“劣化”ぶりばかりが話題に上ってしまうあゆ。等身大のあゆをSNSで発信するのは、難しいのかもしれない。

最終更新:2016/05/10 16:00
こんな記事も読まれています

浜崎あゆみは「インスタの使い方がわかってない!?」“意味深”歌詞コメントに、ファンが心配してしまうチグハグ状態のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

瓜田、ジャニーさんの少年愛に持論

 解散、脱退、不祥事など、このところジャニー...…
写真
インタビュー

【試し読みあり】失恋×グルメガイド

 3月に刊行されたコミック『失恋めし 京都・奈良・大阪・神戸編』(KADOKAWA)...…
写真