日刊サイゾー トップ > 芸能  > 文学賞逃した押切もえが必死

“第2の又吉”逃した押切もえが、路線開拓を急がざるを得ないワケ「『AneCan』の世代交代で……」

oshikirimoe0406.jpg

 モデルの押切もえが16日、ノミネートされていた「第29回山本周五郎賞」(新潮文芸振興会主催)の受賞を逃した。

 候補になっていたのは、押切にとって2作目となる『永遠とは違う一日』(新潮社)。受賞した湊かなえ氏の『ユートピア』(集英社刊)とは0.5ポイントの僅差だったといい、この結果を受け、押切は自身のTwitterで「次回作、頑張ろうと思いました」と、早くも次への意欲を示している。

 押切は、2013年に処女小説『浅き夢見し』(小学館)で小説家デビュー。『永遠とは違う一日』は、雑誌「小説新潮」(新潮社)で1年間連載していた6つの短編をまとめたものだ。

 選考委員がその筆力を高く評価する一方で、世間が同様に評価しているかというと、まだ到底そこまでには至っていない様子。また、ネット上では「本当に、自分で書いてるの?」「どうせまた、お得意の“プロデュース”でしょ?」と冷めた声も。

「モデル以外のキャラを探し続けてきた押切としては、今回の賞はのどから手が出るほど欲しかったはず。今回は、主催の新潮社の出版物だったことから、“盛り上げ要因”として便宜を計られた可能性も否めないが、それでも“受賞作家”の冠が付けば、“第二の又吉直樹”として世間に多才ぶりをアピールすることができた」(芸能記者)

 押切といえば「CanCam」(小学館)全盛期には、山田優や蛯原友里と並んでカリスマ的人気を誇っていたが、年齢と共に人気が低迷。2009年から看板モデルを務める「AneCan」(同)では、蛯原、高垣麗子と並び「トップ3」と称されてきたが、人気は2人に離され気味だったという。

「“劣化”が叫ばれて久しい押切ですが、最近では漂う負のオーラから『薄幸モデル』と揶揄されることもしばしば。さらに、蛯原と高垣がこの春、揃って『AneCan』を卒業したことで、押切が同誌最年長モデルとして、1人取り残される事態に。これから後輩の突き上げが待っており、世代交代も時間の問題。一刻も早く次の路線を開拓したいところ」(同)

 モデルとしての商品価値がなくなる前に、“第二の又吉”になることは叶うだろうか?

最終更新:2016/05/17 23:00
こんな記事も読まれています

“第2の又吉”逃した押切もえが、路線開拓を急がざるを得ないワケ「『AneCan』の世代交代で……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

サイゾーレビューすべて見る

グッドワイフ

TBS/日曜21:00~

 常盤貴子、19年ぶりの日曜劇場主演!

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

日本テレビ/日曜22:30~

教師・菅田将暉が生徒を人質に学校に立てこもる!

トレース~科捜研の男~

フジテレビ/月曜21:00~

錦戸亮が“科捜研の男”に!

後妻業

フジテレビ/火曜21:00~

木村佳乃がコッテコテの関西弁で「悪女」に!

初めて恋をした日に読む話

TBS/火曜22:00~

“残念なアラサー女子”深キョンが3人の男から……!?

家売るオンナの逆襲

日本テレビ/水曜22:00~

第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場

さすらい温泉 遠藤憲一

テレビ東京/水曜01:35~

遠藤憲一、俳優を引退して温泉宿の仲居に!?

刑事ゼロ

テレビ朝日/木曜20:00~

記憶喪失の刑事・沢村一樹が事件解決のために奮闘!

ハケン占い師アタル

テレビ朝日/木曜21:00~

杉咲花が「新・働き方改革」の救世主に

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ/木曜22:00~

竹内結子が6年ぶりの地上波連ドラ主演!

メゾン・ド・ポリス

TBS/金曜22:00~

新米刑事・高畑充希が5人のおじさんに振り回される

イノセンス 冤罪弁護士

日本テレビ/土曜22:00~

坂口健太郎が「冤罪弁護」に挑む!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ピエール瀧、コカインで逮捕!

“名バイプレイヤー”の不祥事に業界激震! NHK大河、出演映画はどうなる!?
写真
人気連載

先だった樹木さんの堅実だった生き様

 ロック歌手の内田裕也さんが17日、肺炎のた...…
写真
ドラマレビュー

『QUEEN』6.0%憤死フィニッシュ

 なんだかホントにひどいドラマだったなぁと感じます。竹内結子主演の『スキャンダル専門...…
写真