日刊サイゾー トップ > 芸能  > ぺ・ヨンジュンにもはや需要なし?

まるで韓流ブームの廃墟……ぺ・ヨンジュン出国の羽田空港に、見送りファンたった15人

pe0907ぺ・ヨンジュン公式サイトより

 かつての韓流スターも、いまやその面影なし――。8月19日、東京・羽田空港から帰国の途に就こうとしていたペ・ヨンジュンと妻のパク・スジンだが、見送りに集まったのは、なんとわずか15人ほど。ブームが終焉したとはいえ、全盛時には3,000人以上集まっていたことを考えると、隔世の感がある。

「人気急落の原因は、やはりパク・スジンとの結婚と彼女の妊娠です。日本のファンを『家族』と呼んで大切にしてきたヨン様ですが、彼らに対して正式な結婚報告をしていないんです。ファンとしては裏切られた気持ちで、“ヨン様離れ”が起きているのでは」(芸能ライター)

 今回、日本を訪れたぺ・ヨンジュン夫妻は、8月14日に東京ドームで開催されたSMエンタテインメントの合同コンサート『SMTOWN LIVE TOUR V IN JAPAN』に姿を見せた。これは、ペ・ヨンジュンが代表を務めるキーイーストが、SMエンタと業務提携契約を結んだことから。

「SUPER JUNIORに紹介されたぺ・ヨンジュンは客席から観衆に向かって手を振りましたが、微妙な反応でしたね。今の若い世代はヨン様が『冬のソナタ』で一世を風靡したことなんて知りませんし、そもそもヨン様は現在、芸能活動をしておらず、実業家として活動がメイン。第一次韓流ブーム当時ですら、本国ではすでに忘れられた存在だったのですが、ついに日本でも、“あの人は今”状態になってしまったわけです。結婚ということもありますが、やはりこれだけ芸能活動をしていなければ、日本のファンが離れていくのは当然でしょう。もっともヨン様としても、日本のオバサマ相手に稼ぐだけ稼いだわけですから、別に見送りなんて来てもらわなくていいと思っているのでしょうが」(芸能ライター)

 ブームが終われば、結婚報告を怠るなどかつてのファンへの対応もおざなり。結局、ファンは金ヅルでしかなかったという本音が透けて見えるようだ。

最終更新:2016/09/07 17:00
こんな記事も読まれています

まるで韓流ブームの廃墟……ぺ・ヨンジュン出国の羽田空港に、見送りファンたった15人のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

ニューヨークが「なんでもやる」宣言

かつての韓流スターも、いまやその面影なし――。8月19日、東京・羽田空港から帰国の途に就...
写真