日刊サイゾー トップ > 芸能  > ベッキー復帰に各局がコメント

川谷絵音“お泊まり愛”の一方で……各局がベッキー復帰に消極的、フジ「様子見る」、テレ東「決まってない」

 そんな中、今月、サンミュージックの公式サイトに、ベッキーが10月17日放送の『イッテQ!』に出演するという内容の記載があったため、ネット上で騒ぎに。「戻ってくるな」「番組が変な空気になる」など、批判的なコメントが相次いだ。

「サンミュージックは、“システム上のエラー”としており、『イッテQ』の復帰は否定している。しかし、この騒ぎで、改めて彼女の復帰を望まない声が殺到し、復帰の難しさが露呈してしまいました。サンミュージックは、ベッキーのインスタグラムのコメント欄から、ネガティブなコメントだけを削除するなど、地道なイメージ操作を行っていますが、効果が出ていないのが現状。また、もし復帰しても、不倫発覚前のような“優等生キャラ”を続けていては、叩かれるのは目に見えています。矢口真里のように、“キャラ変”すれば話は別ですが」(同)

 不倫相手のゲスの極み乙女。の川谷絵音が、8月下旬にmiwa似美女とのお泊まり愛を報じられるなど、通常運転を続ける一方で、完全復帰が遠のくばかりのベッキー。彼女の笑顔が再び地上波に登場する日は、一体いつになるのだろうか?

最終更新:2016/09/07 19:30
12
こんな記事も読まれています

川谷絵音“お泊まり愛”の一方で……各局がベッキー復帰に消極的、フジ「様子見る」、テレ東「決まってない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が語る「殺害予告」の真実

秋の改編を前に、民放各局の説明会が連日開かれる中、タレント・ベッキーのレギュラー復帰につ...
写真