日刊サイゾー トップ > 芸能  > 星野源ドタキャンに日テレニンマリ

星野源、過労で日テレ音楽特番をドタキャンも、現場はニンマリ「貸しができた」

 歌手で俳優の星野源が体調不良のため、11月29日に生放送された日本テレビ系音楽特番『ベストアーティスト2016』への出演を辞退した。

 公式サイトによると、原因は「過労による体調不良」。「出演を楽しみにして下さっていたファンの皆様、並びに放送関係者の皆様にご心配、ご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪し「放送当日の判断で大変申し訳ございませんが、ご理解いただけますと幸いです。引き続き、星野源の応援を何卒よろしくお願いいたします」と呼びかけている。

「いま最もチケットが入手しづらいアーティスト」といわれる星野だが、このところは俳優業でも大活躍。TBS系『逃げるは恥だが役に立つ』は高視聴率を連発し、NHK大河ドラマ『真田丸』では、徳川二代目将軍・秀忠役を演じるなど大忙しだ。2012年にくも膜下出血と診断され、活動を休止。その後、復帰するも、翌年、治療に専念するため再び活動休止しているだけに、大事を取っての出演辞退ということだろう。

 日テレにしてみれば、目玉アーティストのドタキャンは大きな痛手。さすがに、意気消沈しているかと思いきや……。

「ドラマ班は小躍りしていますよ。星野さん側に“貸し”を作ったことになりますからね。現在、テレビ業界では、星野さんの争奪戦が繰り広げられている。日テレとしてはこの機に乗じて、来年以降の連ドラ主演を確約したいところです」(テレビ関係者)。

 星野サイドも、日テレのオファーをむげに扱うことはできまい。“けがの功名”とは、まさにこのことだ。

最終更新:2016/12/04 08:00

星野源、過労で日テレ音楽特番をドタキャンも、現場はニンマリ「貸しができた」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

フワちゃんを真正面から受け止める黒柳徹子

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

歌手で俳優の星野源が体調不良のため、11月29日に生放送された日本テレビ系音楽特番『ベス...
写真