日刊サイゾー トップ > 芸能  > 成宮引退!!最後まで潔白主張

「耐えられそうにありません」成宮寛貴芸能界引退! 薬物疑惑は「罠」、最後まで潔白主張

「耐えられそうにありません」成宮寛貴芸能界引退! 薬物疑惑は「罠」、最後まで潔白主張の画像1お帰りを待ってます!

 9日、俳優・成宮寛貴が所属事務所・トップコートを通じて、芸能界引退を発表した。

 ファクスでマスコミに送られた成宮の直筆コメントには、「全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました」という書き出しで始まり、引退理由については「これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません」と説明している。

 ことの発端は、2日発売の「フライデー」(講談社)の記事「成宮寛貴『コカイン吸引』疑惑の現場写真!」。成宮の友人を名乗る男性が、成宮がコカインや大麻、ケタミンといった薬物を使っていると告発。すると、日本テレビ、TBS、フジテレビの情報番組がこれを大きく取り上げ、情報は一気に広まった。

 また、この報道にトップコートは、「事実無根」「イメージを損なう記事の掲載を行った株式会社講談社(フライデー編集部)に対し、断固として抗議し、民事・刑事問わずあらゆる法的処置をとって参る所存です」とコメントを発表。成宮本人も「薬物を使用したことは一切ございません」としていた。

 しかし、「フライデー」は、9日発売号で続報「成宮寛貴『コカイン要求』生々しい肉声データ」を掲載。記事内では、トップコートが、12月7日付で成宮に尿検査を行ったことを明かし、「陰性の結果を得ました」とコメントしていた。

 現在、ネット上では、「すごく辛い、かっこいいし、演技も好きだった」「こんなセクシーで完璧な俳優、ほかにいないよ!」「不機嫌な果実の成宮くんとか超絶好きだったのに」など、惜しむ声が殺到している。

「代表作となった『相棒』(テレビ朝日系)のほか、4月クールの連ドラ『不機嫌な果実』(テレビ朝日系)でファンになった若い女性も多く、成宮のファン層は実に広い。このまま復帰しないとなれば、11月13日にゲスト出演した『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)が、私たちが見られる最後の成宮の演技ということに。なお、来月放送予定のスペシャルドラマ『不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~』には、成宮は出演していないようです」(テレビ誌記者)

 疑惑浮上からたった1週間後に引退、という衝撃的な結果となった成宮。今回、「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」と綴った彼だが、これまでの多くの出演作が残る以上、ファンは存在し続けることだろう。

最終更新:2017/06/13 19:47
こんな記事も読まれています

「耐えられそうにありません」成宮寛貴芸能界引退! 薬物疑惑は「罠」、最後まで潔白主張のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

歩く伝説・山本政志監督が大作を語る

 1980年代に盛り上がったインディーズムーブメントにおいて、その中心にいた人物が山...…
写真