日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 成宮“告発者A氏”の正体が錯綜

成宮寛貴“告発者A氏”の正体、G・サスケが成宮に「ハグ」宣言、不倫の田中萌がしれっと登場……週末芸能ニュース雑話

“告発者A氏”の情報が錯そう!

narimiya1202.jpg

デスクT 成宮寛貴のコカイン吸引疑惑を「フライデー」(講談社)に売ったA氏の正体について、情報が錯綜してるね! A氏自身は16日発売の同誌で、4年前に六本木のクラブでたまたま出会ったものの、その後は顔を合わせることはなく、今年10月上旬に別のクラブで偶然再会したって言ってるけど、15日発売の「女性セブン」(小学館)は「10年来にわたって付き合ってきた、恋人のような存在」って報じてるし、同日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は「長い間、セックスフレンドだった」人物で、成宮がA氏の生活の面倒を見ていた、って報じてるよ。一体何者~!?

記者H ある芸能記者によれば、A氏は“身バレ”をかなり恐れている人物だとか。「フライデー」の告白の通りだと、「六本木や西麻布のクラブで数回顔を合わせた程度の関係」と受け取れますが、少々不自然に感じます。

デスクT 成宮が引退時に綴った「心から信頼していた友人に裏切られ~」の「友人」って、きっとA氏のことだよねえ? 2カ月やそこらの関係じゃなさそうだけど……。

記者H 「文春」はA氏について、成宮から別れを切り出された腹いせに、薬物使用を暴露したと伝えていますね。こちらのほうが、成宮の言う「全ての原因を作ったのは自分自身」というコメントにもしっくりきます。

デスクT ところで、ザ・グレート・サスケは、一体何をしたかったんだろうね? てっきり、息子をPTSDにした成宮に激怒してるのかと思ったら、「訴えない」っていうし、記者会見の最後では「こんな形で辞めてほしくない。あの方はスターじゃないですか。スターは輝き続けていなきゃいけない」とかなんとか……。

123
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed