日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 静香が木村との私生活垂れ流し中

工藤静香がSNSで“木村拓哉との私生活”垂れ流し「足を引っ張っている自覚ない」

kudoushizuka0113.jpg

 歌手の工藤静香が7日に公式インスタグラムを開設。その投稿写真が、波紋を呼んでいる。

 ファンから料理上手で知られる工藤は、その日、食卓に並べた手料理や、自宅で撮られた愛犬の写真を中心に投稿。同アカウントは承認を受けたフォロワーのみが閲覧できるリクエスト制ながら、誰でもすぐさま承認されているようで、ネット上では「なんで、わざわざ承認制に?」「見てほしいのか、見てほしくないのか、さっぱりわからん」と疑問の声も多い。

「アカウントの説明欄には、『ファンクラブ用』の文字が。しかし、ファンクラブ会員でなくても承認されるうえ、工藤は以前からファンクラブサイトでブログをやっており、『なぜ、わざわざ承認制のインスタを始めたのか……?』と疑問が残る。また、夫の木村拓哉が結婚話をタブーにしているにもかかわらず、静香が家庭の匂いを自ら発することに、木村ファンは憤りを感じている。それでなくても、木村は一連のSMAP分裂騒動で、好感度がダダ下がり中。わざわざこの時期に、ファン心理を逆なでするようなインスタグラムを始めなくても……」(芸能記者)

 投稿写真には、木村の好物であるトマトソースがかかったパスタなども写っており、これにはファンもショックを隠し切れないようだ。

 木村といえば、昨年8月の解散発表時に家族旅行先のハワイからなかなか帰国せず、「こんな時まで、家族が大事か!」などと批判が殺到。さらに、今月12日付の日刊スポーツが、昨年大みそかに木村を除くメンバーで行われた“焼肉会”に「木村も誘われていたが、合流しなかった」と報道。大みそかの木村は、自宅で家族と過ごしていたとみられ、「木村くんは、いつだって家族優先」とファンに落胆ムードが広がっている。


12
こんな記事も読まれています

工藤静香がSNSで“木村拓哉との私生活”垂れ流し「足を引っ張っている自覚ない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(1)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...…
写真