日刊サイゾー トップ > 芸能  > 狩野英孝、今回も“また二股”だった

17歳淫行疑惑で謹慎の狩野英孝、今回も“また二股”だった!? 「20代グラドルと……」証言続々

17歳淫行疑惑で謹慎の狩野英孝、今回もまた二股だった!? 「20代グラドルと……」証言続々の画像1

 写真誌「フライデー」(講談社)に、17歳の女子高校生との淫行が報じられ、無期限の謹慎を発表した芸人の狩野英孝に、またも“2股疑惑”がささやかれている。友人の芸人など複数のタレントたちから「狩野は別の女性と付き合っているとばかり思っていた」という声が上がっているのだ。“別の女性”とは、20代のグラビアアイドルだという。

「少なくとも、昨年10月ごろには付き合っていたと思うんですけどね。たまたまその女性とグループでカラオケ行ったとき、彼女が狩野との関係を告白して盛り上がったんですよ。狩野本人はその場にいなくて、みんな『遊び人だから気をつけろ』なんて注意していましたけど。後日、先輩芸人のYさんが狩野にその女性とのことを聞いたら『実はそうなんです』と認めたって言いていたので、てっきり交際中と思っていたわけです。そんな中で今回の騒動ですから、ビックリですよ」(某お笑い芸人)

 似たような話は別のタレントからも聞かれたのだが、こちらは「フライデーの記者に直撃されたときに『(女子高校生と)付き合ってません』と言ったのは、別に本命がいたからのでは?」と話す。さらに、ある芸能関係者は「(前出の女性グラドルが)狩野と付き合っていたことが公になるとイメージに傷がつくから、一切なかったことにするよう事務所から指示が出ている」と話す。

 実際に狩野が2.股をかけていたのかはわからないが、何しろ芸能界屈指の尻軽男。前回の騒動は、歌手・川本真琴とタレント・加藤紗里の同時交際疑惑が取り沙汰された中、ほかにも4人の女性が浮上し、異例の6股騒動にまで発展した。

 それ以前も狩野は、2012年2月に3歳年上の一般女性と結婚した際、その6日後に不倫が発覚。14年9月のスピード離婚後も、大きく報じられることはなかったが、別の女性がいたという関係者証言があった。病的なまでに女遊びを続ける狩野は、「ちょっと頭のネジが外れたような天然女が好き」との判から、「メンヘラキラー」と呼ばれていたこともわかっている。

 実際、川本や加藤ら、狩野と交際が伝えられた女性は、一様にエキセントリックな言動をするタイプで、問題の女子高校生も自らTwitterで交際を匂わせるなどしていたことから、ネット上で「メンヘラ臭が漂う」などと言われてしまっている。


12
こんな記事も読まれています

17歳淫行疑惑で謹慎の狩野英孝、今回も“また二股”だった!? 「20代グラドルと……」証言続々のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

25歳素人童貞の果てなき風俗愛

写真誌「フライデー」(講談社)に、17歳の女子高校生との淫行が報じられ、無期限の謹慎を発...
写真