日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『タラレバ娘』3歳差の壁はなぜ?

原作改悪!? 吉高由里子主演の『東京タラレバ娘』“3歳差”の壁は、なぜ作られた?

yoshitaka0208.jpg

 女優・吉高由里子主演の連続ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)が注目を集めている。累計260万部を突破した東村アキコ氏の人気漫画が原作。独身の売れない脚本家・倫子らアラサー独身女性3人が、「いい男がいれば」「出会いがあれば」などと「たら」「れば」ばかりをこぼしながらも、幸せをつかもうとする姿を描く。

 先月18日の初回視聴率は13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と上々の滑り出し。2話では微減したものの、1日放送の第3話では平均視聴率11.9%と再アップした。

 だが、原作ファンからは「原作改悪だ」という悲鳴も上がっている。ひとつは、旬な俳優を集めた豪華キャスト。“タラレバ娘”には吉高のほか、元AKB48の大島優子、榮倉奈々らが登場するが「誰がどう見ても美女。モテないわけがない」(30代女性)。これはテレビで放送する以上、仕方のないことだが、原作ファンからすればイマイチ共感できない要因となっているようだ。

 2つ目は、原作では33歳だったタラレバ娘の設定が、なぜかドラマでは30歳である点。結婚・出産を控えたこの時期の女性の3歳差は、大きすぎるというのだ。

 事実、ネット上では原作ファンの「アラサーと30代中盤では気の持ちようが全然違うんだよ!」「33~35歳の女優そろえられなかったのかよ!」と、不満の声が相次いでいる。

 テレビ関係者は「ドラマの企画は、吉高さんの主演ありきでスタートしたそうです。つまり、彼女の所属事務所である『アミューズ』の力が強く働いています。主題歌も同事務所のPerfumeですしね。主人公の年齢設定を下げることで、幅広く視聴者を取り込もうとしたのでしょうけど、今回ばかりは逆効果かもしれません」と話す。

 たかが3歳差、されど3歳差。制作サイドのもくろみは、甘かった!?

最終更新:2017/02/08 08:00

原作改悪!? 吉高由里子主演の『東京タラレバ娘』“3歳差”の壁は、なぜ作られた?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

川口春奈抜擢は不幸中の幸い?

  新型コロナウイルスの影響でNHK大河ドラ...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

女優・吉高由里子主演の連続ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)が注目を集めている。累...
写真