日刊サイゾー トップ > 社会 > 事件  > 逮捕の研修医、GReeeeNならぬ…

少女への集団強姦で逮捕の研修医、「GReeeeN」ならぬ「YAReeeeN(ヤリーン)」を名乗っていた!

 バンド「GReeeeN」は歯科医である立場から、顔や姿を一切出さない覆面アーティストとして知られるが、上西容疑者も場合によっては素性を隠して女性を襲っていたのだろうか。

 一部報道では、白衣姿の写真を見せ医師であることを明かして女性の気を引き飲み会をしていたことが伝えられており、上西容疑者らの犯行は、ほかでも事件が多発している“肩書きエリート”による事件と見ることもできるが、「GReeeeN」のように素性の一部を隠すこともあったというなら、その場その場でうまく手法を変える手慣れた犯行という印象も出てくる。

 犯行の現場となったマンションは上西容疑者が借りているが、家賃17万円は医師である父親が支払っているという話だ。容疑者3人とも実家が開業医をしているというが、前出の知人は「親が開業医だと本人が無能でもなんとかなるといわれるのがこの世界。大学さえ出れば親の病院で働ける」と話す。上西容疑者はすでに5回も逮捕されているというのだが、将来への甘い見通しからくる気の緩みがあったのか、それとも根っからの悪党だったのか。

「いつもヘラヘラしていて、まったく真面目には見えなかった」というのが知人評。いずれにしても、これら容疑が事実であれば「実刑」という罰ゲームが待っている。
(片岡亮/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2017/02/27 12:04
12
こんな記事も読まれています

少女への集団強姦で逮捕の研修医、「GReeeeN」ならぬ「YAReeeeN(ヤリーン)」を名乗っていた!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

「二世信者」の実録マンガ

「毒親」という言葉をご存じですか? 過干渉や...…
写真
インタビュー

人力舎の”若手”アンダーパーに注目

研修医の男らが10代の女性を酒に酔わせて、集団で性的暴行を加えたとして逮捕された事件で、...
写真